『ポケGO』のNIANTIC、全世界が舞台の観光用ARゲームを作るって!

  • 5,911

  • author 岡本玄介
『ポケGO』のNIANTIC、全世界が舞台の観光用ARゲームを作るって!
Image: NIANTIC

ゲームのステージは世界規模!

現実世界をAR越しにゲーム化する『ポケモンGO』で大ブレイクしたNIANTIC(ナイアンティック)が、国連の専門機関でマドリードに本部がある世界観光機関(UNWTO)とコラボすると発表しました。

VRROOMによりますと、UNWTOはこのゲームで人々に世界旅行を促すのが目的だ、とのこと。「Travel.Enjoy.Respect」プログラムの一環として、NIANTICは国際的な目的地への意識を高めるため、独特なキャンペーンを企画することになります。

NIANTICのブログにはこうあります。

私たちのゴールは、エクササイズと社会的交流と探検、それからプレイヤー同士が現実世界で一緒に遊べる機会を与え、近くに隠された信じられないほどの歴史発見を推奨する、インタラクティヴなゲームを作ることです

彼らは観光とAR技術を組み合わせる方法の模索を頼まれ、現実世界のロケーションを訪れるいくつもの冒険をリリースするのです。

現実xARは得意技

NIANTICが最初に作った『Ingress』は、公共の芸術作品や、ランドマーク、モニュメントなど文化的に重要な場所に「ポータル」を作り、地理的な領域を結びつけるゲームでした。続く『ポケモンGO』は、同じくGPSを使って現実世界に仮装のモンスターを出現させ、発見、捕獲、訓練、バトルを楽しむものでした。なので観光ARゲームも、それらの特性を掛け合わせた内容になるのでしょう。

UNWTOのブログでは、ディレクターのIon Vilcu氏がNIANTICの功績を認め、「世界の文化や美しさを評価するためのノウハウを持ったパイオニアだ」と讃えています。

この新ゲームは、「安全で責任あるゲームプレイを促進することを目指す」とあります。『ポケモンGO』のときは運転中のプレイや立入禁止エリアに入るユーザーが社会問題になりましたが、今度のゲームではそうならないよう工夫されるといいですね。

内容についてはまったく未明なものの、おそらく世界中の観光スポットを訪れて特典をゲットする感じかと思います。そのときはピカチュウのようにお供がいると楽しそうですよね。台湾のポケGOおじいちゃんも、世界に羽ばたくようになるでしょうか?

Source: VRROOM via NIANTIC, UNWTO

あわせて読みたい

powered by