世界初「焼きペヤングメーカー」爆誕! ……それ普通のホットプレ…

  • 22,162

  • author ヤマダユウス型
世界初「焼きペヤングメーカー」爆誕! ……それ普通のホットプレ…
Image: PR TIMES

いったん、いったん見てみよう。ツッコむのはその後にしよう。

最近はだばぁよりもキワモノ味のイメージが強まってきたペヤング御大が、「焼きペヤングメーカー」なるペヤング専用のホットプレートを作るべく、クラウドファンディングをおっぱじめるらしいですよ。

いわく、カップ焼きそばは焼いていないという矛盾(?)を解決するために、一度フライパンでペヤングを焼いて作る(?)という商品らしいです。業界のアイデンティティに切り込む年末らしい特大ブーメラン、いいぞこれ。

では一気に見ていきましょう。

181127peyangmaker_02
Image: PR TIMES
181127peyangmaker_03
Image: PR TIMES
181127peyangmaker_04
Image: PR TIMES
181127peyangmaker_05
Image: PR TIMES
181127peyangmaker_06
Image: PR TIMES
181127peyangmaker_07
Image: PR TIMES
181127peyangmaker_08
Image: PR TIMES

な〜〜にが「思い切って全開に」だ! このプロジェクトの方が思い切ってるわッ! ……おっと取り乱しました。もう少しペヤング側の言い分を聞いてみましょう。

焼きペヤングメーカーがこだわったのは、以下の4点。「超大盛り」に対応した大きなプレート、ペヤングを美味しく焼くためだけに最適化された温度設定、最適な水の分量が測れる計量器、焦げ付きにくいWフッ素樹脂加工プレート。

これらのペヤング特化機能により、約10分で美味しいペヤングが作れるとのこと。その違いは麺にも表れており、実際にホットプレートの温度も通常製品とは違うそうです(まるか食品調べ)。

181127peyangmaker_10
Image: PR TIMES

まぁ、ペヤングロゴのホットプレートってだけでなんかアガるものはありますし、ペヤンガーの方はキャンペーンをチェックしてみてはいかがでしょうか。気持ちも麺もカラっとアガるってか。HAHAHA!

HAHA……。

…………。

181127peyangmaker_01
Image: PR TIMES

ただのホットプレートぢゃんこれッ!!

Source: PR TIMES

あわせて読みたい

powered by