サムスンの無料テーマ、ポリシー変更で実質的に無料じゃなくなる

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本 紺
サムスンの無料テーマ、ポリシー変更で実質的に無料じゃなくなる
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

無料テーマは14日まで無料で使えます!無料!(その後はごにょごにょ...)

Android 9 Pieがリリースされてもう3カ月が経とうとしていますが、サムソンのGalaxy S9Galaxy Note 9を含むデバイスはまだAndroid 9 Pieに移行していません。おそらく今後数ヶ月以内にはAndroid 9へのアップデートが行なわれると思われますが、それに先駆けてユーザーたちには、「Android 9アップデートの際のポリシー変更」が通知されたのです。が、その内容がなんとも残念なんですね。

サムスンが先日送った通知によると、提供されているサムスン・デバイス用の無料テーマ(ユーザーが選べるインターフェース・デザイン)はAndroid 9にアップグレードされた後14日間しか使うことはできず、その後はサムスンのデフォルトであるOne UIスキンへと戻されるとのことです。

181119-samsung-notice-sbs
Screenshot: Sam Rutherford (Gizmodo US)

ユーザーへは、14日間が終わる1日前にポップアップ通知を送り、テーマが自動的にデフォルトへと戻される10分前にも2回目の通知を送ってアクションを促すとのこと。

サムスンのOne UIは長年使われてきたAndroidスキンの新しいデザインとなっており、Touch WizそしてSamsung Experience UIの継続プロダクトなわけです。One UIは先週のSamsung Developer Conferenceで発表されたばかりですが、より頻繁に使われる機能に簡単にアクセスできるようになっており、また前バージョンのスキンでも評判がよくなかった不必要なアプリやデザインを削っています。これによってより直感的に使えるインターフェースとして発表されました。

なぜ今回のポリシー変更が行なわれたのかについて、サムスンは理由を発表してはいません。しかし推測するとすれば、2つの可能性が浮かび上がるでしょう。1つは新しく発表したばかりのOne UIをすべてのユーザーに体験して欲しいということ。もう一つは、この通知がディベロッパー・カンファレンスの後すぐに送信されたことからも、有料テーマの購入をユーザーたちに促すことでテーマを開発しているメーカーたちの不満を抑えようというものです。

米Gizmodoはこの件に関してサムスンにコメントを求めており、返答があり次第アップデートしていきます。

しかしサムスンがどう説明しようとも、今回の通知は結局のところ、テーマ1つにつき14日間のトライアル期間が与えられる、という状況を表しています。これは以前までの無料テーマとは大きく違います。ユーザーたちがテーマに対して料金を払わず、2週間で消えてしまうのであれば、これはテーマを持っているとは言えないでしょう。借りている、に近いです。

サムスンデバイスにおけるAndroid 9のアップデートが開始される前にこのポリシーが変更されることが望ましいですが、今後数ヶ月でGalaxyユーザーの怒りの声が聞こえてくることは間違いないでしょう。

あわせて読みたい

powered by