なん…だと!? このお掃除ロボ、自己メンテナンスまでできる

  • 6,918

  • author 小暮ひさのり
なん…だと!? このお掃除ロボ、自己メンテナンスまでできる
Image: PR TIMES

自己メンテ。

え、それ単独兵器(兵器じゃないけど)完成してません?

今やロボット掃除機は掃除機の1ジャンルとして激戦区。代名詞的な定番機種から、小さいのやら、吸引力が強いのやら、細いのやら、夜間動くやつやら。各社から実に多彩なロボット掃除機が登場しています。

そして、Shark(シャーク)が発売したロボット掃除機「EVOROBOT(エヴォロボット)」の特徴は…自己メンテナンス!

181109shk01
Image: PR TIMES

・セルフクリーニング テクノロジー

革新的なセルフグルーミングシステムにより、ブラシロールに絡みついた髪の毛、糸くずや各種繊維を手を汚すことなく自動除去。

これ、めっちゃありがたい機能だ…。

他社ではブラシではなく、柔らかなゴム製のローラーにすることで、髪の毛が絡みつくのを防いでいたりもしますけど、絡まるならば、自分で取ればいい。うん、そういうダイレクトな発想きらいじゃないよ。

ただ、件の革新的なセルフクリーニング テクノロジーはどういった手法で、自動除去を可能にしているのか? が、この画像だけではサッパリ伝わらないのが残念でなりません。お迎えしてからのお楽しみ…?いやいや…。

価格は3万9420円と、ロボット掃除機の中ではミドルクラスだけど、やっぱり実際の動きや性能を見てからじゃないと選べないよね。

せめて動画、動画でいいからお掃除の様子を教えて!

Source: Shark, PR TIMES