新型Smart Keyboardの秘孔を見つけたぞッ!

  • 13,341

  • author ヤマダユウス型
新型Smart Keyboardの秘孔を見つけたぞッ!
Photo: ヤマダユウス型

GizはShock!

事の発端は「新しいiPad ProにSmart Keyboard Folioを付けた状態で縦持ちすると、勝手にキー入力されないの?」という疑問から。

181107smartmagnet_02
Photo: ヤマダユウス型

こんな風に、Smart Keyboard Folioが背面に来ちゃうから、そのままキー入力されてしまわないの?っていう疑問ですね。しかし、メモアプリで試したところ、そんな事態にはならなかったのです。

「じゃあ、どうやって区別してるんだ!?」

となり、編集部一同あれやこれやと試した結果、iPad Proを立てるスタンドの溝部分が怪しいのではないかという話になりまして。

IMG_0006
Photo: ギズモード・ジャパン

今回のiPad Proから、キーボードを接続するSmart Connectorが背面に移動しました。そして、スタンドにiPad Proを立てた途端にキーボードを認識するんです(ここに接点はない)。ただ立てるだけじゃなく、バチっと磁石でくっつくんですよね。

181107smartmagnet_04
Photo: ヤマダユウス型

ということは、この溝に何か磁石的な仕掛けがある……?

「じゃあ磁石ならなんでもいいのか!? よし、色んな磁石を持ってこい!」

となり、色んな磁石を色んなポジションに置いてiFixitごっこしたところ、12.9インチSmart Keyboard Folioの場合、数字の4キーと5キーの間がウィークポイントだと判明しました。この位置になにかしらの磁石モノを近づけると、キーボードを認識するのです!

その事実を発見したときの様子がコチラ。

なんだこの盛り上がりは……。一番うえのGIF画像も、Apple Pencil(磁石モノだからイケる)を使ってこのウィークポイントを見せてる状況なんですけど、誰がわかるんだこれ。

若手編集部員の網藤さんは、「開きっぱなし状態での入力ができたら便利なときがいっぱいある」って言ってたんですけど、一体どんなときに便利なのか、このあとじっくり聞いてみたいと思います。そのためのiマグネットが発売されたら買うんだよね? ね?

でも、ド最新のガジェットケースが磁石の力であれこれ駆動するっていうのは、なんだか面白い話。じしゃくのちからだ、鋼鉄ケ〜ス〜。

    あわせて読みたい

    powered by