巨大なお椀がドンブラコ。豪州に世界初のサーフィン用人工波プールができる

  • 10,464

  • author 岡本玄介
巨大なお椀がドンブラコ。豪州に世界初のサーフィン用人工波プールができる
Image: SURF LAKE

ちゃんとチューブもできます。

常に猛烈な水流が発生して、人工波でサーフィンが楽しめるプールなんてのがメジャーになった昨今。オーストラリアでは、もっとスケールがデカい人工波を起こすプール施設がオープンしました。

それがひとつの巨大なお椀が、1度に5種類の波を生み出すSURF LAKE

プールの真ん中でお椀が上下することで、前後左右4方向に入門者からプロレベルまでの波を発生させるのです。パっと見『ウォーターワールド』的なディストピア感がヤバしです。

Video: Surf Lakes/YouTube

海水ではないので浮力不足かもしれませんが、お椀がパワフルに上下するので問題ないようですね。そして思い付いたきっかけが、水に落とした石が作る波紋というのも面白いです。

Video: Surf Lakes/YouTube

news.com.auによりますと、この施設はクイーンズランド州のカプリコーン海岸に建造され、機械は1時間に2400回もの波を発生させるとあります。

海に出ると、サーファー同士で波の順番待ちや奪い合いになってしまいがち。でもここなら毎回確実な波が生まれるので、その順番も巡るのが早いのが良いと伝えています。

181120_surflake2
Image: SURF LAKE

こんなに大規模なのに、実はこれまだ試作品の段階なのだそうです。

なので今後は倍のサイズにして、誰も順番を待たなくても良いようにするとのこと。映像では砂漠の真ん中に作ったディストピア感満載の情景でしたが、将来はちゃんと整備したパークのようにするようです。

完成後、もし旅行で行ったらぜひとも寄ってみたいですね。

Source: news.com.au, YouTube (1, 2) via SURF LAKE

    あわせて読みたい

    powered by