Teslaのピックアップトラック? 超未来サイバーパンクなロマンの塊さ

  • 6,393

  • author 岡本玄介
Teslaのピックアップトラック? 超未来サイバーパンクなロマンの塊さ
Image: Tesla

売れなくても作りたいものを作るよ!

勢いなのか計画的なのか、5月24日に「2019年3月15日に発表する」とイーロン・マスクがつぶやいた「Model Y」。試作品が承認されるも、生産ラインが確保できないという、悩ましい状態で宙ブラりんになっています。

Model Yの次はピックアップトラック

そしてもうひとつ話題にあがっているのが、Teslaのピックアップトラック(荷台のあるトラック)。Model Yの次の生産されるそうなのですが、どんなデザインなのか気になりますよね。The Vergeによりますと、イーロン兄貴はRecodeに対し、このように語ったと伝えています。

未来的なサイバーパンクで、『ブレードランナー』ピックアップ・トラックになりますよ

ロマンの塊

しかも「市場が欲しがろうが欲しがるまいが関係ない」とまでのたまっているのです。兄貴は個人的にピックアップが好きというのも、背景にあるんですよね。

他にもたくさんのチタン製部品を使うつもりだそうで、とにかく心臓が止まるほどトキメいちゃうようなプロジェクトなのだそうです。

どんなルックスになる?

しかし『ブレードランナー』といえば、「ポリス スピナー」だけでなく世界観をほぼ全部デザインしたシド・ミードが真っ先に思い浮かびます。トップ画像は初期のコンセプト・イメージですし、ほかのTesla車もツルっとした車体ばかり……。ちょっと想像するのが難しそうですね。

なのでTesla流シド・ミード風味がどんなものになるのか、発表まで妄想がはかどりそうです。

Source: The Verge via Recode

    あわせて読みたい

    powered by