伸びてレンズを包み込む。シリコン製の一眼レフ用レンズキャップ

  • 8,052

  • author 岡本玄介
伸びてレンズを包み込む。シリコン製の一眼レフ用レンズキャップ
Image: KICKSTARTER

カップケーキを焼いても溶けません。

一眼レフで撮影する人に共通する悩みですが、レンズは衝撃に弱いですし、ホコリや指紋が付くのもアウト。それに付属するレンズキャップは、しょっちゅう行方不明になりません?

これまで、いろんなアイテムがその問題を解決しようと試みてきましたが…ここで新たに伸縮するシリコン製キャップが登場。現在KICKSTARTERで人気を博しています。

Video: Cool Design & Tech/YouTube

面白いあんちゃんですね。

凄まじい耐久性

キャップというより、レンズそのものを半分ほど包んでしまうカバーといったほうが正しい「Universal Lens Cap 2.0」

オーブンでカップケーキが焼けるほど熱に強く、冷凍庫でアイスキャンディーを作ってもへっちゃら。とうぜん水にも強く、頼れる相棒になってくれそうです。

出資できるサイズ

資金を募集しているのは、72mm~122mmまでをカバーする「MAGNUM」と、54mm~76mmにフィットする「MICRO」

サイズさえ合えば、メーカーを問わないのがイイですよね。前後に被せても良し、耐久性を高めるべく2枚重ねても良しです。

使い勝手が良い

正面の白い「X」をマジックで色分けして塗れば、どれがどのレンズなのかすぐ判別できます。

それに丸いレンズだけでなく、四角いストロボや畳んだドローンに被せたってOK。外したら無造作にポケットに突っ込んでも良いですし、どっかにピンチで挟んでいても良いでしょう。何枚持っていても邪魔にならなさそうです。

181108_lenscap2
Image: KICKSTARTER

今なら1枚+1枚オマケで35ドル(約3970円)からと、公式サイトで買うより断然お得になっています。

執筆時は約56万円の目標額を大きく超え、1831人から1474万円ほどの出資金が集まっていました。一眼レフ愛好家ならピンとくるキャップなのではないでしょうか?

Source: YouTube, KICKSTARTER, KUVRD

あわせて読みたい

powered by