ヤフー版Vimeoのよう。Yahoo! JAPANが、クリエイター向けの動画プラットフォームを開設

  • author ヤマダユウス型
ヤフー版Vimeoのよう。Yahoo! JAPANが、クリエイター向けの動画プラットフォームを開設
Image: denniro/Shutterstock.com

かなーりカジュアルです。

ヤフー株式会社が、クリエイターやインフルエンサーがオリジナル動画を投稿できるWebサイト「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」をローンチしました。YouTuber的な、クリエイター個人が撮影した動画に特化したサービスという感じ?

選ばれし者だけがアップロードできるプラットフォーム

181030yahoocreators_02
Image: ヤフー株式会社

動画を投稿できるのは、厳選されたクリエイターやインフルエンサー限定。ローンチ段階で約200名のクリエイターが参加しており、Yahoo! JAPANのトップページにも表示されるそうです。相当数の読者にリーチできますね。

181030yahoocreators_01
Image: ヤフー株式会社

参加しているクリエイターは、テック系ブログgori.meを運営するg.O.R.iさんや、ノルウェー人YouTuberのミスターヤバタンさん、日本の名所を動画で紹介し続けているTokyo Lensなどなど。ジャンルは『ショートフィルム』、『おもしろ/ネタ』、『トレンド/カルチャー』、『モノ/ガジェット』、『How to』、『専門マスター』の6つに分類されています。

この体制、けっこう理想的なのでは?

面白いのは、このプログラムは、動画マーケーティングなどのサービスを提供している株式会社Viibarと連携していること。この連携によって、動画制作のノウハウをマニュアル化して、プログラムに参加しているクリエイターに無償提供しているというのです。

また、制作経験の少ないクリエイターには、このプログラム用にカスタマイズされた動画簡易制作ツール「RICHKA」も無償提供されます。

181030yahoocreators_03
Image: ヤフー株式会社

これ、プラットフォームにあふれる動画のクオリティを担保する方法としてはかなり優秀なのでは? コンテンツ力と動画制作のノウハウは別ですし、動画の作り方だって多くの人は独学です。字幕のフォントやエフェクト選びひとつにしても、残念チョイスだとなんだかザワってしますし。しません?

ヤフーらしい親しみのある場所になれれば、既存の動画サイトと違ったウマ味が出そうな気がしますね。新規のクリエイターの募集とかもいつかやりそうな気がする。いや、その前に既存のインフルエンサーが来るか。

Source: ヤフー株式会社

あわせて読みたい

powered by