YouTube Premium/Musicの発表会をざっくりレポート!

  • 7,157

  • author 山本勇磨
YouTube Premium/Musicの発表会をざっくりレポート!

11月14日の早朝、YouTubeの有料版サービス「YouTube Premium」が日本でもローンチされました。広告なしですべての動画を見ることができ、バックグラウンド再生もできます。月1,000円くらいでYouTubeが快適になるってわけで、詳しくは速報で公開したこちらをご覧くださいませ。

CMなき理想郷へ…。広告なしYouTube Premiumは月額1,180円からスタート!

YouTubeヘビーユーザーのみなさーん!本日からですよー! 国内でもYouTubeの広告無しサービス「YouTube Premium」がスタート...

https://www.gizmodo.jp/2018/11/youtube-premium-japan.html

で、こちらの記事では、本日11時から六本木ヒルズのYouTube Space Tokyoで行なわれた発表会を、かい摘んでレポートします。

IMG_1639-1


IMG_9225-1


IMG_0498-1


IMG_0134-1


IMG_6549-1


IMG_3918-1


IMG_9555-1
これはいつもある壁


発表会場のようす

YouTube Music

IMG_5283-1

音楽を聞くメディアとして、YouTubeを利用している人が多いとのこと。UIや検索性はYouTubeとは異なり、音楽に没入できる形になっている。

IMG_0253-1


IMG_3629-1

YouTube Musicアプリは、ホーム画面、ホットリスト、ライブラリの3タブ構成。

ホーム画面は、自分に最適化された楽曲をレコメンド。アプリの窓口です。ホットリストは、流行っているミュージックビデオなど動画を中心に表示するタブ。ライブラリは、再生履歴、自分のプレイリスト、オフライン保存した音楽・ビデオ(YouTube Premium限定)などを管理できます。

IMG_1700-1

MVと音楽をシームレスに切り替えられる機能、便利そう! 1:30までみたMVのまま、映像なしの音楽にジャンプして、そのまま外へGO。

IMG_6730-1

検索エンジンは、Googleゆずりで賢い。歌詞の1フレーズや、曖昧な感じで検索してもヒットします。

YouTube Originals

IMG_8496

YouTube Originalsは、YouTubeが手がけるオリジナル番組を配信する新サービス。すでに、海外ではすでにローンチされており、今回のYouTube Premiumと合わせて上陸します。

IMG_5345

そして、日本のオリジナル番組、第一弾。MVを制作する現場を追う『ReIMAGINE』という番組です。

発表会では、SEKAI NO OWARI×MARVELのMV制作がティーザーで公開されました。ティーザー自体は撮影禁止でしたが、MARVELヒーローの持つ「人間的な弱み」に、SEKAI NO OWARIの音楽を絡めた展開になりそう。

IMG_3153


IMG_8630

そのほか、YouTuberが登場するオリジナルコンテンツも配信。劇団スカッシュによる『隙間男』。

IMG_9996

YouTuberをテーマにしたドラマ『The Fake Show』も。2017年のYouTube FanFestにて予告されていた作品です。あっ、はじめしゃちょーだ。

発表会後

181114_youtube_music-1166469

発表会の終了後、壇上横のブースでは試聴が行なわれました。すでに公開されているYouTube Musicアプリと同じものではありますが。

181114_youtube_music-1166461

機能のなかで惹かれた、MVと音楽のジャンプ機能を試しました。ジャンプの最中に途切れは感じず、まるで1本の音源を継続して聞いているような体験。これはすぐに実用できます。

YouTubeの担当者に聞いたところ、まだすべてのMVと楽曲をシームレスに紐づけられるわけではないそう。もちろん紐付けは人力ではなく、自動で行なっているそうですが、いわくMVの前にショートムービーが入っていたりすると困難になると。

181114_youtube_music-1166466

とはいえ、この機能はYouTubeにて公開されているMVをそのまま利用しているので、YouTubeにはMVを公開しているが、ストリーミングサービスに音楽を公開していないアーティストにとって、YouTube Musicが良い土壌になります。「Content ID」の技術を持っているYouTubeだから成せる技だね、ホント。

181114_youtube_music-1166481

またMVと音楽をジャンプする機能は、Google Homeで本力を発揮することがわかりました。

Chromecastに接続したGoogle Homeで音楽を再生中、「テレビで再生して」と話かけると、聞いている音楽のMVがすぐにTVに表示されるのです。よくありません? 音楽聞いていたらMVみたくなる現象。

もっと基本的な部分(楽曲の数やプレイリストの使いやすい)で「普段から使えるの?」と気になる部分はありますが、一般的な聴きかたであれば、アプリの完成度や機能に過不足はないイメージでした。

      あわせて読みたい

      powered by