iPhone XSよりも軽い!5.5cmキューブ型の超小型プロジェクター「Pico Cube A」がキャンペーン開始

  • 7,701

  • Buy
  • machi-ya
  • author 山村豪尭
iPhone XSよりも軽い!5.5cmキューブ型の超小型プロジェクター「Pico Cube A」がキャンペーン開始
Image:machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

ホームシアターやビジネスの場で活躍するプロジェクター。簡単に100インチオーバーの映像体験ができる手段として盛り上がりをみせ、数百万円するハイエンドから1万円を切るお手軽モデルまで様々な機種を選べる昨今ですが、サイズと機能にこだわった全部入りプロジェクター「Pico Cube A(ピコキューブ エース)」が姉妹サイトmachi-yaに登場しました。 自宅やビジネス、さらにはアウトドアでも使える、といった様々な要望を叶えられる仕様になっています。

Video: Youtube

AndroidとBluetooth搭載で単独利用が可能

本機の最大の特徴はAndroid搭載でYoutubeやNetflixといった映像アプリをはじめ、様々なAndroidアプリをスタンドアローンで実行できる点にあります。

20181204-pico02
Image:machi-ya

一般的なプロジェクターはDVDプレーヤーやノートPCなど映像ソースが必要ですが、Pico Cube Aの場合はそれらの映像ソースが無くてもWi-Fiやテザリングでのネット環境があればすぐに大画面映像を楽しむことができます。

20181204-pico03
Image:machi-ya

また、無線インターフェイスとしてBluetoothも搭載しているため対応マウスやキーボード等を接続すればアプリの操作はもとより、ドキュメントの作成などPCのように利用することも可能です。

20181204-pico04
Image:machi-ya

もちろんスピーカーやバッテリーも搭載。フル充電時はバッテリーだけで約2時間の投影が可能なスペックとなっており、ビジネスでのプレゼンやアウトドアでの利用もこれ1つで可能になっています。

優れたミラーリング対応

20181204-pico05
Image:machi-ya

Pico Cube Aは単独でも利用可能ですが、ミラーリング機能を使えば様々な機器を映像ソースとして活用できます。対応する無線ミラーリング規格はAirplayとMiracastとなっており、それぞれiOSおよびmacOS、AndroidOS4.2以降やWindows10にてOSレベルでサポートされているため、iPhoneを始めとした各種スマートフォン/タブレットだけでなく、MacbookシリーズやWindows10搭載のノートPCといった昨今のモバイルガジェットは概ねカバーしている状況です。

20181204-pico06
Image:machi-ya

ちなみにiPhone / iPadに限ってはライトニングケーブルでの有線ミラーリングにも対応。無線ミラーリングに比べて遅延も少なくなるため、カジュアルなゲームなどを楽しめそうです。

いつでもどこでも楽しめる

20181204-pico07
Image:machi-ya

肝心の投影サイズは最大100インチ(距離2.5m時)となっており、この筐体サイズから投影できるものとしては十分なものとなっています。

20181204-pico08
Image:machi-ya

Pico Cube Aはサイズも5.5cm四方と手のひらサイズですが、重量も172gとiPhone XSよりも軽くなっており持ち運びに困ることはありません。バッグに入れておけば急なプレゼンや商談でも活躍してくれそうです。

20181204-pico09
Image:machi-ya

アウトドアでも充電に必要な5V/2Aを出力できるモバイルバッテリーと組み合わせれば夜長の映画鑑賞なども可能になりそうです。


「Pico Cube A(ピコキューブ エース)」は、現在、クラウドファンディングサイト「Machi-ya(マチヤ)」にてキャンペーンを実施中です。単品が20%OFFの34,500円(送料込)から、専用ポーチやバインダースクリーンがセットになったお得なフルセットが30%OFFの36,200円(送料込)からオーダー可能。商品の詳細は下のリンクからチェックしてください。

>>「Pico Cube A(ピコキューブ エース)」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by