このサイズでMacBookも充電可!ビジネスだけでなく防災グッズとしても活躍できるモバイルバッテリー「RIVER Bank」

  • 5,962

  • Buy
  • machi-ya
  • author Hideaki Yamamura
このサイズでMacBookも充電可!ビジネスだけでなく防災グッズとしても活躍できるモバイルバッテリー「RIVER Bank」
Image:machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

昨今は必需品になりつつあるモバイルバッテリー。ご利用環境によって充電容量も大小様々ですが、ビジネスやレジャーでの利用に加えて防災グッズという観点も持ってみてはいかがでしょうか?スマホは現代においてはコミュニケーション/情報収集/エンタメツールとしてなくてはならない存在ですが、いざ災害等で避難が必要になった場合に電気がなければ役に立ちません。そんなこれからの防災グッズとしての選択肢にもなる携帯可能サイズで電力を6カ月維持できる最新バッテリー「RIVER Bank」のキャンペーンが始まったのでご紹介します。

スタイリッシュな見た目に機能満載

20181213-river02
Image:machi-ya

「RIVER Bank」はモジュール合体式のモバイルバッテリー。液晶ディスプレイがついた方がメインモジュールとなっており、メインモジュール単体で25,600mAh/3.7V(94Wh)の電力を供給可能になっています。重量は850gあり一般的なモバイルバッテリーに比べると重いことは確かですが、携帯できるサイズ感にはなっています。

20181213-river03
Image:machi-ya

そしてその大容量電力を活かし、USB-Cポートは2つとも60WのUSB PD(Power Delivery)対応。つまり、USB-CポートからMacBookを始めとしたノートPCへの電力供給も可能なため、ACコンセントが無い場所でもノートPCを充電駆動することが可能です。

20181213-river04
Image:machi-ya

Windowsユーザーの場合、メーカーによって充電端子の規格がたくさんありますがオプションで5タイプのUSB-C変換プラグも準備されているため多くの方が利用可能になっています。

20181213-river05
Image:machi-ya

また普段使いに地味に嬉しいのがワイヤレス充電機能。メインモジュール天板がQi規格の無線充電ポートとなっており、iPhone8以降やその他Qi規格対応端末であれば載せておくだけで充電が可能に。またこの無線充電ポートは9W対応のため急速充電も可能です。

20181213-river06
Image:machi-ya

4つあるUSBポート(USB-C×2、USB-A×2)のうち3つはUSBハブとしても機能し、USBメモリや外付けHDDなどのデータをRIVER Bank経由で読み書きすることができます。昨今のノートPCは外部接続ポートが少ないものが多いのでこちらも嬉しい機能。ちょっとしたドッキングステーションにもなりますね。

20181213-river07
Image:machi-ya

本機で特筆すべきは地味ながら6カ月の電力維持期間ではないでしょうか。バッテリーは自然に放電するため定期的に充電しておかないといざという時に使えないケースもありますが、これだけの機能とサイズ感で6カ月維持できれば防災グッズとしても役立ちそうです。

合体でパワーアップ

20181213-river08
Image:machi-ya

別売りのカーブースターモジュールと合体すればさらに容量を増やすことができ、最大37,600mAh(138Wh)まで拡張が可能。多くの航空会社が採用しているモバイルバッテリーの規定は160Wh以下(2018年12月現在)であれば持ち込み可能となっているため、旅行や海外出張にも安心して利用できるスペックとなっています。

20181213-river09
Image:machi-ya

カーブースターモジュールは容量とUSBポートの増加だけでなく、その名の通り自動車のバッテリー上がりにも対応できる製品となっています。昨今は自動車バッテリーの性能向上やハイブリット車の増加に伴って、バッテリーが上がってしまうシーンは遭遇することはほとんど無くなりましたがいざという時には心強い機能ですね。

20181213-river10
Image:machi-ya

別売りのソーラーパネルを使えば屋外での充電も可能に。

20181213-river11
Image:machi-ya

アウトドアでドローンやカメラ撮影など電力確保が難しい場所での仕事もRIVER Bankがあれば長時間対応できそうです。


「RIVER Bank」は、現在、クラウドファンディングサイト「Machi-ya(マチヤ)」にてキャンペーンを実施中です。メインモジュール単体が10%オフの33,900円(送料別)からオーダー可能。ソーラーパネルなどがセットになったお得なセットプランなどもありますので、商品の詳細は下のリンクからチェックしてください。

>>「RIVER Bank」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by