2018年の映画予告編を7分弱に凝縮! 観る時間がなかったひとどうぞ

  • 5,491

  • author Beth Elderkin - Gizmodo io9
  • [原文]
  • 岡本玄介
2018年の映画予告編を7分弱に凝縮! 観る時間がなかったひとどうぞ
Image: Marvel

8年でとある傾向が見られたそうです。

2018年も、素晴らしい映画作品が多く登場しました。ほとんどの映画は、チラ見せで焦らすティーザー予告編や長尺の本予告編動画を公開しただろうと思われます。しかしどれもが1~2度見ただけで、過ぎゆく時間の中に埋もれてゆく運命にあるんですよね。

そこで今年1年に作られた大作映画の予告編を、ギュっと7分弱に凝縮したマッシュ・アップ動画が作られました。

『レディ・プレイヤー1』『犬ケ島』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』も、まるで1本の映画になったかのような、見事な編集です。

Video: Sleepy Skunk/YouTube

SFからアクション、そしてヒューマン・ドラマへナチュラルな繋がりです。もしこれが1本の映画だったら、荒唐無稽な究極のエンタメ作品ですよね。でももしかしたら、人々が求めているのはこんな感動巨編なのかもしれません。

この動画を作ったSleepy Skunkさんいわく、使った予告編は272本分の作品とのこと。今年の映画の傾向は、人種のダイバーシティー(多様性)がかなり広がったと語っています。


これを始めたのは2010年でしたが、当時はデンゼル・ワシントン、エレン・ウォン、クレイグ・ロビンソン、ジェイデン・スミスの4人以外の作品は白人ばかりだったことに気が付きました。ですが今年は42人の有色人種がすべてのジャンルに出演しています。ハリウッドは、8年でとても大きな進歩を遂げたのです

ここで使われた映画のリストは、Sleepy Skunkさんのサイトに掲載されています。かなりの量なので目で追うのが大変なくらいです。映画ファンはぜひチェックしてみてください。

Source: YouTube viaSleepy Skunk

あわせて読みたい

powered by