落ちてても拾っちゃだめよ。GPS入り偽アマゾン箱で泥棒を捕まえるプロジェクト

  • 12,654

  • author 塚本直樹
落ちてても拾っちゃだめよ。GPS入り偽アマゾン箱で泥棒を捕まえるプロジェクト
Image: Jeramey Lende / Shutterstock.com

ある意味、おとり捜査?

道端に魅力的な物が落ちていたら、ちょっと悪い心が湧き上がってしまうのは人の性なのかもしれません。そんな悪人をとっちめるべく、アメリカでは偽物のAmazon(アマゾン)の箱を利用した泥棒の捕獲プロジェクトが効果をあげています。

このプロジェクトでは、まずジャージー・シティの警察が偽物のAmazonの箱を家の外に放置します。箱の中に入っているのはクリスマスプレゼントではなく、実はGPSトラッカー。さらに玄関のドアベルにはカメラが設置されており、泥棒をバッチリ撮影しつつその行方を追跡できるのです。

この偽物の箱はジャージー・シティの中でも、犯罪の発生率の高い地域に設置されました。すると早速数件の泥棒の検挙に成功。なかには、設置からわずか3分で盗まれたケースもあったそうです。

そもそも荷物を放置しなければ、犯罪も発生しなかったのでは…という見方もできますが、それはそれ、これはこれ。日本では鍵付きの宅配ボックスの設置が徐々に広まりつつありますが、このような仕組みでも犯罪を少しは防げるかもしれません。


Source: The Verge

あわせて読みたい

powered by