2018年にクラウドファンディングで買って良かったもの/後悔したもの

  • 24,973

  • author 中川真知子
2018年にクラウドファンディングで買って良かったもの/後悔したもの
撮影:中川真知子

私の2018年は、クラウドファンディングの年でした。いやー、クラウドファンディングって面白いですね。見ているだけでワクワクします。

でも、あくまでコンセプトなので当たり外れも激しい。そこで、今回は私がサポートして、良かったアイテム後悔したアイテムを届いた順に紹介したいと思います。あくまで私の感想ですが、購入やサポートを考えている方は参考にしてみてください。

旅行用バッグ「ALLPA 35L TRAVEL PACK

LRG_DSC01609
撮影:中川真知子

記念すべき初クラウドファンディング! でも率直に言うと…サポートして後悔

背負えるスーツケースといったコンセプトで楽しみにしていたのですがーー、届いてビックリ。

LRG_DSC01610
撮影:中川真知子

重い!

公式には1560gと書いてありますが、中に荷物を入れるとずっしりと重く感じます。なんというか、米俵を担いでいるような感じ。店頭でこの重さを体感していたら購入していなかったでしょう。

それまでSalomonの軽量リュックを使っていたので、余計にそう感じるのかもしれませんが、それにしても本当に重い。機内持ち込みは7キロまでなのに、バッグだけで1.6キロですから。

重さを感じないように腰と肩にストラップが付いていますが、あまり恩恵を感じられませんでした。もう後ろにひっくり返りそうになるくらい重く感じるんです。

LRG_DSC01608
撮影:中川真知子

コンセプトは良いのですが、如何せん重い。それにポケットが沢山ありすぎて、わかりにくい。良かれと思って作ったのがすべて裏目に出ている感じ。私がバッカーした時は150ドル程度でした。決して高くありませんが、無駄金を払ってしまったな、と思っています。

活躍するチャンスはやってこないのか考えてみましたが、日本国内ならキャリーケースを使うし、バックパッカーするならもっと軽いリュックを使うので、やはりお蔵入りとなってしまいそう。

唯一良いなと思ったのは、パソコンやタブレットの専用ポケット。機内持ち込みチェックの時に出し入れが簡単でした。

LRG_DSC01614
撮影:中川真知子
パソコンやタブレットを入れるポケット
LRG_DSC01612
撮影:中川真知子
小さなポケット

雨避けカバーが付属でしたが、もともと表面がラバーっぽいのでカバーは必要なかったかも。ちなみに、このラバーっぽい表面が重さの原因の一つだと思います。

LRG_DSC01615
撮影:中川真知子
雨よけカバー付き(使ったことない)

うーん、トータルで残念だったなぁ…。

家庭用撮影スタジオ「Foldio3

LRG_DSC01639
撮影:中川真知子

自宅で綺麗なブツ撮りができるポータブルスタジオ。ブログを始めようかと思った時にサポートして手に入れました。これは買って良かったです。

使わない時は折りたたんでおけるので、場所もとりません。撮影したい時は広げてマグネットで止めるだけ。ちょっとしたブツ撮りが可能です。確か、私がサポートした時は120ドルくらいだったと思います。

先日、編集部から要請があって今年購入したガジェットを撮影する必要がありました。その時もiPhone SEで撮ったのにこの通り

ImagefromiOS
撮影:中川真知子
ほら、この通り

残念な部分は、折りたたみ式ゆえできてしまう奥の穴。これではみっともないです。

IMG_8876
撮影:中川真知子
左右の脇に穴が見える

なので撮影した写真は加工が必須です。そこさえ気にしなければ良いアイテムだと思います。

チタン魔法瓶「Ti22

IMG_8875
撮影:中川真知子

Ti22は医療レベルの純正チタンを使った魔法瓶。心の底から手に入れてよかったと思える魔法瓶です。

というのも、私はニッケルアレルギーです。ステンレスは熱でニッケルが溶け出すので使用を控えるように言われています。鍋やカトラリーはニッケル不使用品を見つけましたが、魔法瓶だけは値段、デザインともに満足のいくものを手にいれることができていませんでした。なので、Ti22を見つけた時の感動は言葉にできません。

IMG_8870
撮影:中川真知子

使ってみて心底惚れ込みました。まず、軽い。本当に軽い。そしてデザインのシンプルさが良い。容量も十分。保温力が高く、朝入れたコーヒーが夕方になっても暖かいです。殺菌作用があり、嫌な匂いもしません。ひとつ2万円以上するアイテムですが、買って損はないと思います。

IMG_8871
撮影:中川真知子
傷はつきやすいかも。いつの間にか凹みが…。

ただ、水用のViaには問題がありました。というのも、蓋の部分がキーキーと嫌な音を立てるのです。

サイトを見ると、多くの人が同様の問題を抱えていたらしく、会社に問い合わせをすると、チタン製ではなくプラスチック製のキャップが後から送られてきました。ちょっと格好悪いですが、このストロータイプは使いやすいのでお気に入り。

IMG_8876
撮影:中川真知子

このキャップをもらってからは快適です。水を飲む機会も増えました。

旅行用パック「Qubix

IMG_8879-1
撮影:中川真知子

先日届いたばかりのアイテム。スペースを66パーセント節約できる圧縮ケースです。これは、買ってよかったかなと思えるアイテム。ただ、期待度が大きかった分、ちょっとがっかりしたのは否めません。(なにせすんごく期待していましたから)

試しに、年末の帰省用荷物を詰めてみました。

LRG_DSC01617
撮影:中川真知子

ユニクロ 防風フリースパーカ(メンズM)

ユニクロ ヒートテック極暖x5

ユニクロ エクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)x3

ユニクロ イネスセーター(厚手)

ユニクロ 防風カーゴパンツ(メンズS)x2

ユニクロ 防風パンツ(レディースM)x1

わかりやすく全てユニクロでそろえてみました。

これを全て詰め込むと…。

LRG_DSC01619
撮影:中川真知子

まずはズボン3本。比較的スムースに収まりました。

LRG_DSC01624
撮影:中川真知子
防風ズボン3本は綺麗におさまった

お次がヒートテック5枚。これは大変でした。もっこりしてしまって最後までチャックが閉められずこんな姿に…。

LRG_DSC01630
撮影:中川真知子
歪だ…

トップスは左上のパッケージ。これもパンパンでした。

LRG_DSC01635
撮影:中川真知子
ヒートテックタイツは入りきらなかったので別の袋に入れよう

スーツケースにいれるとこんな感じ。空いているスペースには息子の荷物をいれる予定。

LRG_DSC01638
撮影:中川真知子
こんな感じ

使ってみた感想ですが、圧縮具合はまぁまぁ。確かに小さくなりますが、もんのすごくパンパンです。小さくしようとしたから、あまり入りませんでした。小さくするのはあくまでオプションと考えると良いかも。

パッケージとジッパーの頑丈さには満足です。今まで無印良品のパックを使っていましたが、そっちと比べると透けて中身が見えてしまわないのが気に入っています(無印は軽さとそのまま洗える手軽さが素晴らしいけど)。

小さくすることにこだわるなら、少しがっかりするかもしれません(そこが最大のウリなんですが…)。というのも、入れてみた感じ、あまり楽々〜に小さくなってくれる訳ではありません。それと、小さくしたところで重さは何も変わらないので、飛行機の預け荷物にする分には意味を感じなさそう。飛行機を使わない国内旅行や、荷物をコンパクトにしたいバックパッカーにとっては活躍してくれるでしょう。

綺麗にたためる板が同梱されていますが、それはテープの縁取りが洋服に引っかかってうまく畳めず、完全に役立たずでした。残念。

色々思うところはありますが、総合的にみて手に入れてよかったアイテムでした。


4つサポートして3つ満足しているので、当たりが多かったなという印象です。実は、今年はじめに「ボタンを押すだけで中の液体を殺菌消毒してくれる水筒」をサポートしたのですが、記事執筆時にはまだ手元に届いていません。面白いコンセプトでバッカー数も相当な数になっていたのですが、幾度となく問題が発生し、完成が大幅に遅れたようです。もうすぐ届く予定なので、それは別の機会に紹介できれば良いなと思っています。

それと、ブルーライトカットメガネ。ガジェットにブルーライトカット機能が内臓されているので持つ必要を感じないのですが、フレームの色とデザインが気に入ったのでサポートしました。これは2月中に届く予定です。

クラウドファンディングってチタン製品が多いし、人の「こういうアイテム欲しかった」がうかがい知れるから見ていて飽きないです。2019年も(外れ覚悟で)面白いアイテムがあればサポートしたいと思っています。当たりが多いと良いな。

    あわせて読みたい

    powered by