『ゲーム・オブ・スローンズ』の死亡フラグを分析してみる

  • 15,327

  • author 勝山ケイ素
『ゲーム・オブ・スローンズ』の死亡フラグを分析してみる
Image: GameofThrones/YouTube

ウェスタロスでの死亡リスクを上げる要因とは。

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下GOT)は七王国の覇権、鉄の玉座を巡る動乱を描く超人気シリーズです。しかしあなたが作品の大ファンで舞台のウェスタロス大陸に行きたくなったとしても、一度よく考えた方が良いかもしれません。あなたは陰謀と暴力、戦火と厚い氷に閉ざされた厳しい冬の時代を生き延びることができますか…?

そんな悩めるウェスタロス旅行者に読んでほしいのが、オーストラリア、マッコーリー大学疫学博士Reidar P. Lystadさんと同大学のBenjamin T. BrownさんによるGOT研究論文。登場人物たちの生存率を調べ、死亡リスクを高める要因を分析した成果BioMed Central上で発表しています。

タイトルは「“Death is certain, the time is not”: mortality and survival in Game of Thrones」。顔のない男ジャクェンの「必ず死ぬ、それがいつかは判らないが」という台詞の引用です。

オープニング動画をBGMに、ウェスタロスやエッソスで生き残る秘訣を見てみましょう。

Video: GameofThrones

※この記事ではネタバレを避けるため具体的な人物の生死の記述は避けています。ただし統計的に展開が予想できてしまうかもしれないので、先にシーズン7までをすべて観ておくことをおすすめします。GOTは、推しキャラに降りかかる死の運命に怯えながら観るのが醍醐味ですものね。

GOT世界で1時間死なない確率は86%

181220_got_3
Image: GameofThrones/YouTube

研究ではシーズン1〜7までに登場した名前があるすべてのキャラクター、総勢330人の生死を追いました。それによれば7シーズン通しての死者は186人で、大多数が襲撃されての死亡(63.0%)または戦死(24.4%)でした。

生存時間は11秒から57時間15分まで幅広いですが、中央値は28時間48分(だいたい3シーズンくらいの歳月)となりました。そして作中で少なくとも1時間生き延びる確率は86%とのこと。一瞬「なんだよけっこう確率高いんじゃん」と思ったものの、10人でウェスタロス旅行をしたら最初の1時間で1人は殺されることになるのでやってられません。

死亡リスクを上げる要因は生まれと性別?

181220_got_4
Image: GameofThrones/YouTube

とは言え完全なランダムで死が降りかかるわけではありません。生死を分ける要因を、統計ソフト『R』を使用してカプラン=マイヤー法とログランク検定とCox比例ハザードモデルと…と、とにかくプロフェッショナルな疫学研究の手法で分析したところ、死の運命を左右する条件が見えてきました。それによれば「男性」「生まれが高貴ではない」「忠誠を誓う相手を変えない」「目立ってる」という4つの要素が死を招き寄せているようなのです。

つまり、あなたが王家や貴族の血を引いておらず、会社やクラスで目立つタイプの、忠誠心の厚い男性だった場合、ウェスタロス旅行はやめておいた方が賢明かもしれません。統計的に言えば高確率で死です。ジャクェンの台詞の通り、遅かれ早かれ必ず死ぬでしょう…。

ちなみにどうやって死ぬのでしょうか?

メジャーな死因は首へのナイフ攻撃

181220_got_5
Image: GameofThrones/YouTube

GOTファンである論文著者は、もちろん登場人物達の死因もまとめています。

それによると最大の死因は傷害(73.7%)で、特に首を狙われた切り傷による死が多かったとのこと。次に多かったのが熱傷(11.8%)、中毒死(4.8%)などの死因。首切断、火あぶり、毒殺GOTと聞いてまず思い浮かぶイメージ通りの結果です。

死の状況で多かったのは、暴行(63.0%)戦争行為 (24.4%)法的処刑(5.4%)。暴行の中でもナイフによる襲撃が29.3%とダントツでした。これらのデータは著者本人がインフォグラフィックにまとめています。

ウェスタロス旅行は最終回後に行きましょう

181220_got_6
Image: GameofThrones/YouTube

以上の研究結果を踏まえると、高貴な血を引いて、臨機応変に仕える相手を変えられる、目立たないタイプの女性不意の襲撃と毒物に気をつけておけば生き延びる可能性は高そうです。

ただし注意しなければいけないのは、あくまでこれは「名前ありキャラクターの生死の統計」だという点。エンドクレジットに名前が載るよう主要人物と親しくなっておかなければ、名も無き兵士達と一緒にワイルドファイアで消し炭にされたり亡者の群れに蹂躙されたりドラカーリスされたりしておしまいです。

論文では、GOT世界全体での暴力死を減少させるには、民主的で安定した政府、医療や教育を与える公共機関、暴力防止政策の実施が必要であるものの、ドラマのプロット上すぐには実現しないだろうと述べられています。

ウェスタロスに行くなら、最終話を待ってからが良さそうですね。とは言えゲーム・オブ・スローンズのことですから、正義が勝って平和が訪れるハッピーエンドとは限りません。2019年4月から世界同時放送予定の最終シーズンが恐ろしくも待ち遠しいですね。ティリオン、生き残ってくれ…!!

Source: Reidar P. Lystad and Benjamin T. Brown (2019). “Death is certain, the time is not”: mortality and survival in Game of Thrones.via BioMed Central

    あわせて読みたい

    powered by