シャボン玉から火炎と逆さトルネードを出す方法が考案されました

  • 8,662

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
シャボン玉から火炎と逆さトルネードを出す方法が考案されました
Image: Dustin Skye/YouTube

大人の理科実験ですね。

時折テレビなんかで見る、プロが作るシャボン玉ってありますよね。中にタバコの煙を吹き込んだりするアレ。そんなシャボン玉アートを、もっとサイエンティフィックにしてしまった人がいます。

それがオレゴン州にお住まいのシャボン玉アーティスト、ダスティン・スカイさん。彼はシャボン玉に溜めた煙に自然現象とは上下逆の竜巻を起こし、そこに着火して不思議な提灯を作り出すのです。

Video: Dustin Skye/YouTube

説明にはこうあります。

逆向き火炎竜巻のシャボン玉トリックのために66mmの特殊な輪を作りました。手で持ちながらだと、三脚に150mmの輪を載せて使うより難しいんです

下層にもうひとつ玉を作るのが既に難しそうですよね。そこにブタンガスを注入して、そこから上下を合体させるのも難易度が高そうです。おそらく竜巻を起こすのも然り。着火するのは簡単そうですが、何よりこんなことをしようという発想自体、素人にはありませんよね。

ちなみに三脚に固定した成功例がこちらです。

Video: Dustin Skye/YouTube

ついつい何度でも見ちゃいますね。でも火を使うので、良い子はマネしちゃダメですよ!

Source: YouTube (1, 2) via Likecool

    あわせて読みたい

    powered by