さよなら、コロコロかわいいBB-8のロボットおもちゃ…

  • 10,534

さよなら、コロコロかわいいBB-8のロボットおもちゃ…
Image: Chip Somodevilla/Getty Images

販売継続しない理由が、身につまされる。

球体ロボットを手がけるSphero(スフィロ)が、ディズニー関連のライセンスロボットの販売を止めることが明らかになりました。Spheroでピンとこない人も、BB-8やR2-D2のコロコロ動くロボット・トイといえばわかるのでは。

ブームでしかない

ディズニー関連ロボットを終了するSphero。Sphero CEOのPaul Berberian氏は、本件を報道したThe Vergeの取材にて、販売終了の理由を語っています。いわく、映画公開時は注目があつまり、実際に何百万台というBB-8を売り上げたものの、それは一瞬のこと。ロボットトイのその後のデータを見ると、あっという間に使われなくなり、棚で埃をかぶるだけの存在になっているのがほとんどだとか。

今後は教育ロボに

今ある在庫がなくなりしだい終了とのことですが、すでに、Spheroのウェブサイトでは、BB-8、R2-D2、ライトニング・マックィーン、スパイダーマンデザインのロボットトイは、「レガシー商品。追加生産なし」と表示され、購入不可の状態に。今後、Spheroは、教育玩具としてのロボットの開発により力をいれていく方針のようです。

買った一瞬だけしか遊ばないんでしょ? …耳が痛いよ。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by