やめて〜。Google+、終了時期が2019年4月に早まる

  • 11,542

  • author 塚本直樹
やめて〜。Google+、終了時期が2019年4月に早まる
Image: rvlsoft/Shutterstock, Edit: 西谷茂リチャード

諸行無常。

すでに2019年8月のサービス終了が発表されていた、Google(グーグル)のSNSサービス「Google+」。こちら、個人情報に関する問題が新たに発覚したことに加えて、終了時期が2019年4月に早められることが発表されました。

データがアクセス可能な状態だった

Googleによると、11月のソフトウェアアップデートにて配信されたGoogle+のAPIに問題があり、開発者がユーザーデータを閲覧できてしまっていたことが判明。これは設定を「プライベート」に変更しても意味がなく、またこの問題は5250万人のユーザーに影響したと伝えられています。

現在はこの問題は修正されており、問題が発生していた6日間にユーザーのパスワードや決済情報が流出した形跡はないとされています。また、Googleはこの問題の影響を受けたユーザーに通知を送る予定です。

データの移行ツールは後ほど

Googleが鳴り物入りで2010年に開始したGoogle+ですが、FacebookやInstagram、Twitterといった他のSNSのサービスの人気には遠く及ばず。もしかしたら、そもそも2019年8月に終了予定だったことを知らない方もいるかもしれませんね。

なお、GoogleはGoogle+のユーザーデータのダウンロード&移行ツールを提供するとしています。成長著しいSNSサービスですが、その競争はなかなか苛烈なようです。

Source:Google via Mashable

    あわせて読みたい

    powered by