炎が磁石の影響を受けるって知ってました?

  • 16,996

  • author 岡本玄介
炎が磁石の影響を受けるって知ってました?
Image: Brainiac75/YouTube

大人の理科実験です。

磁石を近付けて、くっついたり離れたりするのは同じ磁石か、鉄分の多いものってイメージがありますよね。でも不思議なことに、液体でも固体でも気体でもない、燃焼現象のもまた、磁力に反応するんです。

実際に見てみましょう。

Video: Brainiac75/YouTube

タネ明かし

まず、あらゆる物質は何らかの磁性を持っています。そしてそれは炎にもあるのです。この実験のようにやってみると、炎と磁石の間には空気が存在していることがわかります。空気は磁石にくっつく強磁性体ですが、これが磁石を弾こうとする反磁性体である炎を押すのです。空気が低温で高密度なのに対して、高温で低密度な炎という、性質が違うことも作用しています。

原子の世界では

もうちょっと詳しく説明しますと、火を構成するのは原子で、その周りを回っているのが電子です。電子の軌道運動が生む環電流に外側から磁力を与えようとすると、その磁力を打ち消す方向に磁界が誘起されるのが反磁性です。ということで、炎は磁石から逃げようとするのです。

ちょっと地味な実験ですが、知っていると今日から人に自慢できるかもしれませんね。

Source: YouTube
Reference: TDK

    あわせて読みたい

    powered by