指にはめる、ヘッドセット。使う姿はレトロフューチャー

  • 7,443

  • author 山本勇磨
指にはめる、ヘッドセット。使う姿はレトロフューチャー
Photo: 武者良太

もちろん、Googleアシスタントとも。

Kickstarter、そしてMakuakeで大成功を収めたスマートボイスリング「ORII」が日本で正式に販売開始です。これ、なにができるモノかっていうと、指にはめて使うAIアシスタント対応Bluetoothヘッドセットみたいなものなんです。

マイク骨伝導スピーカー、そしてボタンが備わっていて、ボタンを押すとペアリングしたスマートフォンのAIアシスタントを呼び出します。そのままORIIをはめた指を耳骨につけて「●●さんに電話」などとしゃべるとAIアシスタントが仕事をして、スマホには触らずに電話をかけてくれます。

IMG_1951
Photo: 武者良太
2万3800円(税別)。Amazonなどで販売中

もちろん天気予報をきいたり、アラームをセットしたり、移動経路を検索したりと、AIアシスタントが対応しているボイスコマンドはなんでも使えますよ。

IMG_1960-2
Photo: 武者良太

電話の着信FacebookメッセンジャーやLINEのメッセージ受信など、通知があったときはORIIに組み込まれたLEDが、アプリで設定した色で光って教えてくれます。着信の通知ならそのまま電話に出られますし、LINEやSMSなどの場合は音声入力によるテキスト送信にも対応しているのがスゴい。短文だったらほぼ間違えなくテキスト化してくれました。

…というのもAIアシスタントにメモ帳起動をお願いして、音声でメモを書くようにすると誤訳というか誤植というか、間違っちゃうところがあって。マイクの性能か、周囲のうるささとかで精度が下がってしまうのはまだまだ仕方ないですね。

IMG_1958
Photo: 武者良太

イヤホン型Bluetoothヘッドセットと大きく違うのは、使用するときに指を耳までもっていくところですね。手には何ももっていないのですが、受話器や携帯電話を耳にあてているかのごとく、「通話する/している」というジェスチャーができるんです。

音声呼び出しのBluetoothヘッドセットのほうがスマートなのかもしれないけど、手を、腕を動かし、指先1つでテクノロジーを動かしているレトロフューチャー的操縦者感がグッとくる。防水仕様だしデザインもかっこいいから、指にはめつづけていてもストレスを感じにくい。いままでSiriやGoogleアシスタントに抵抗を感じていた人も、これなら楽しみながら彼ら彼女らにお願いできるかもしれませんね。

Source: Origami Labs, PR TIMES

あわせて読みたい

powered by