雑コラを加速させるポテンシャル。自動で人物を切り抜いてくれる「remove.bg」

  • 17,647

  • author ヤマダユウス型
雑コラを加速させるポテンシャル。自動で人物を切り抜いてくれる「remove.bg」

ゆくゆくは有料版とかも出てくるかも。

Webサービス「remove.bg」は、アップロードした写真から自動で人物を切り抜いてくれるというもの。話題になってたので試してみましたけど、これがなかなか賢くてびっくりしたという話です。

181226removebg_02

Select a photoから写真をアップロードor画像のURLを指定してあげます。どうやらイラストの切り抜きは不可で、対応しているのは写真だけみたい。そのへんも判断してるんですね。

181226removebg_03

約5秒ほどで、こんな風に自動で切り抜かれたデータがあがってきます。見てみると椅子の黒い部分が若干残ってますけど、5秒でこの精度はすごい。これが人物以外に応用できたら、チラシの切り抜きももーっと簡単になるんだろうなぁ。

181226removebg_04

人体と重なっている部分はこう処理される模様。奥にいる後ろ向きの人も、切り抜き対象として判断してるってのが賢いですね。閾値の設定ができるようになったらいいのになぁ。

出来上がるデータはpng形式で、解像度は横500pxで固定。元データがどれだけ大きくても500pxになってしまうので、使い道としてはサムネイル加工やweb向け素材ってとこでしょうか。いっぱい切り抜いてコラージュみたいに張り巡らせたら面白いかも。

181226removebg_05

iOSでも使えるのを確認しました。どうやら動物は切り抜き対象外、フィギュアは対象内のようですね。オート切り抜きには人の写真のビッグデータが使われてると思うのですが、フィギュアは人物として扱われてるのか…? ビッグデータおそるべし。

こりゃあ今まで以上に雑コラがインターネット上にあふれるかもしれませんねぇ。APIも公開されているので、何か可能性を見出した人が活用しそう。

Source: remove.bg

    あわせて読みたい

    powered by