ドラゴンにのって戦うセガサターンの名作『パンツァードラグーン』がもう一度遊べるなんて…!

  • 19,197

  • author 傭兵ペンギン
ドラゴンにのって戦うセガサターンの名作『パンツァードラグーン』がもう一度遊べるなんて…!
Image: emodpk/Shutterstock.com

2019年!

セガサターンの名作ゲーム『パンツァードラグーン』のその続編『パンツァードラグーン:ツヴァイ』のリメイク版の制作が突然発表となりました。

オリジナルと続編の2作をリメイク

『パンツァードラグーン』は1995年にセガサターンで発売された最強生物ドラゴンに跨がり古代生物と戦う3Dシューティングゲーム。ドラゴンに乗って暴れられるという夢のあるテーマで、日本のみならず世界中で人気となった作品。『パンツァードラグーン:ツヴァイ』は1996年にストーリー分岐要素やドラゴンの形態変化などが盛り込まれた続編で、こちらも人気。

今回発表されたのは、この2作のリメイク。制作を担当するのはポーランドのForever Entertainmentという会社。2015年にサービスが終了したネットゲーム『ウィズローグ』の権利を取得し、2017年になってオフラインゲームとしてSteamで再リリースした会社として知られています。

グラフィックを完全刷新

プレスリリースによると、ストーリーなどはそのままに、完全新規のグラフィックで仕上げるとのこと。今のゲームを標準にいくつか手を加え、現代のプレイヤーにも親しみやすい形にするそうです。対応ハードなどの情報は今のところ出ていません。

個人的には一切余計な手を加えず今簡単にアクセスできるスマホやその他のハードで遊べるようになってるリマスター程度で十分なんですが、一体どんな味付けになるか気になるところ。

そしてこれが成功したら、何より欲しいのは『AZEL -パンツァードラグーン RPG-』のリメイク版。これは『パンツァードラグーン』の魅力あふれる世界観を使い、シューティングの雰囲気を位置を転換しながら戦うアクティブタイムバトルで表現した意欲的なのですが、実はサターンの末期に発売以降、他のハードやPCに移植されていない作品なのです。今遊んだって絶対に面白いはず……!

なのでそういった未来への展望も含め、今回のリメイク計画は本当に楽しみですね。今のところリリース予定は2019年末。これから情報を徐々に公開していくようなので、注目しておきましょう……!

Source: Forever Entertainment SA

あわせて読みたい

powered by