Snapchatにとうとう「犬用ARレンズ」が搭載

  • author 塚本直樹
Snapchatにとうとう「犬用ARレンズ」が搭載
Image: Snapchat/YouTube

犬とのセルフィーが捗りそう!

動画/写真共有アプリ「Snapchat(スナップチャット)」の、顔をあれこれ加工するAR機能は、みなさんもうおなじみでしょう。しかしそのSnapchatはさらに一歩進み、なんと「犬用のARレンズ機能」を実装してしまったのです!

Image: Snapchat/YouTube

実際に遊んでいる様子は、上の動画を見れば一目瞭然。自分のワンコにメガネをかけたり、蝶々を鼻にとまらせたり、ドーナッツの首輪をかけたりとやりたい放題。そうそう、今の時期にぴったりなトナカイの角もありますね。

実はSnapchat、今年10月に猫用のARレンズをリリースしていました。今回の犬用ARレンズも猫用と同じく、ワンコだけでなく飼い主にもマスクがかけられますよ。

なおSnapchatによれば、今後も犬用のARレンズのバリエーションは増える予定だそう。もともとは人の顔を犬猫風にするARレンズでウケたSnapchatですが、とうとうその犬猫にマスクを被せる時代になるとは…なんだか感慨深いものです。

Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by