Teslaの社名、元は「ファラデー」が候補だった

  • 5,022

  • author 岡本玄介
Teslaの社名、元は「ファラデー」が候補だった
Image: Nadezda Murmakova / Shutterstock.com

会社に歴史あり。

イーロンマスクがCEOを務め、電気自動車やバッテリーを作っているTesla。その社名の由来は発明家ニコラ・テスラであり、ロゴ・デザインだってテスラが作ったモーターの断面を模しているくらい。

ですがCEOのイーロン・マスクによると、始めは「Tesla」にしようだなんて考えていなかったのだそうです。

先日の彼のツイートにはこうあります。



Teslaの商標は1994年に登録したBrad Siewert氏から、2004年後半に7万5000ドル(約845万円)で買い取ったんだよ。

我々の社名候補は「ファラデー」だったのだが、これは数年後ウチらのライバルになる会社が使っていたんだよね。


ファラデー」とはイギリスの化学者・物理学者、マイケル・ファラデーですね。電動機を発明した人物で、確かにEVの社名にピッタリです。なのでFaraday Future社が、先にその名前を抑えていたわけです。

ちなみに60 Minutesのインタヴューでは、社名の発音は「テズラ」だと話しています。クリアに抜ける「ス」でもなく、「Z」のような「ズ」でもない発音なのだそうです。皆さんご存知でした?

もし今度からカタカナ表記する場合は、「テラ」にすることをお忘れなく!

Source: Twitter, Faraday Future