米VerizonとSamsungから5G対応スマホが2019年にくるぞー

  • author 塚本直樹
米VerizonとSamsungから5G対応スマホが2019年にくるぞー
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

5G時代、はじまる。

いよいよ世界の一部地域では2019年から、日本では2020年から始まる公衆向けの次世代通信サービス「5G」。この流れをリードすべく、米キャリアのVerizon(ベライゾン)はSamsung(サムスン)と協力し、2019年前半に5G対応スマートフォンをリリースすると発表していますよ!

5G通信ではより高周波数帯の電波や新アンテナ技術を利用することで、高速、高レスポンス、多数での同時通信を実現します。またVerizonによれば、5G対応スマートフォンは米Qualcomm(クアルコム)のモデムチップ「Snapdragon X50」を搭載するとのこと。「4G LTEの数倍早い」とうたうその通信速度、早く体験してみたいものです。

なお、残念ながらSamsungからどのようなスマートフォンが登場するのかについては、現時点では公表されていません。しかしSamsungは例年フラッグシップ端末を年初に発表しており、2019年初頭にも「Galaxy S10」が登場することでしょう。そしてこのGalaxy S10に5G対応モデルが存在することは、想像に難くありません。

Verizonはすでに2018年10月から、家庭向けネットワークに5Gサービスを提供しています。一方2019年初旬からは公衆向けの5Gサービスを展開し、一挙にエリアを広げていくとのこと。もちろん、最初は大都市がサービスの対象範囲になることでしょう。

一方、日本では一息置いて2020年からスタートする5Gサービスですが、同年はまさにオリンピックイヤー。5Gで美しい競技の様子を動画で見られたら…なんて、思わず想像してしまいますね。

Verizon

あわせて読みたい

powered by