宇宙旅行で1番乗りはVirgin Galactic! テスト飛行で地上80kmに到達

  • 8,620

  • author 岡本玄介
宇宙旅行で1番乗りはVirgin Galactic! テスト飛行で地上80kmに到達
Image: bOinGbOinG

最高速度はマッハ2.9

ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソンが設立した、宇宙旅行ビジネス「Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)」。彼らは12月14日午前7時11分より、モハビ砂漠の上で宇宙旅客機「スペースシップ2」をテスト飛行させ、地上80km地点に到達することができました。

80kmというと、50km地点の成層圏の上の中間圏、しかもその上の熱圏のすぐ下になります。実はここ、米連邦航空局の定義では、もう宇宙となっている場所なのです(当初の目標は地上100km)。

「クリスマスまでに」を有言実行

ではbOinGbOinGより、2機の旅客機に挟まれて上空へと連れて行かれる様子をどうぞ。

LA Timesもまた、ツイートや記事でこの出来事を報じています。

かつて「クリスマスまでに宇宙へ!」と示唆していたことが現実のものとなりましたね。リチャード・ブランソンは、「14年もの厳しい年月でした」と悲喜こもごもを滲ませるコメントを発し、以下のように群衆に語りました。

ここに来るまで、涙と喜びがありました。人々は文字通り私たちをここに連れて来るために命をかけました。この日は私たち全員のためであると同時に、彼らのためでもあるのです

2014年には事故でパイロットひとりが死亡、ひとりが負傷した過去があっての重い言葉なのです。

「軌道」に乗れるか、Virginグループ

午前7時11分に離陸した「スペースシップ2」は、7時59分頃に親機から離脱。点火したロケットは、地上からは赤い点に見えたのだそうです。その後、8時15分に着陸し、無事にテストは成功したのでした。

今回のテスト飛行は、NASAのために4種類の実験をしつつ、乗客全員を乗せたのと同じ重量を積んで行なわれました。今後この旅客機は従業員を乗せたテスト飛行を繰り返し、ひとり25万ドル(約2800万円)のチケットで搭乗できるようにしていくとのこと。ブランソンいわく、すでに700名近い人たちが予約をしているというから、それも驚きです。

そしてブランソンはVirgin GalacticとSpaceship Co.それに小型衛星打ち上げを担うVirgin Orbitのため、開発費約1476億円を費やしてきたと話しています。

このテスト飛行で、ジェフ・ベゾスのBlue Originや、イーロン・マスクのSpaceXより、宇宙旅行競争で頭一つ抜きん出た状態となりました。

さぁ商業的に本格化するのは、どの企業が先でしょうか? 楽しみですね。

Source: Twitter (1, 2) via bOinGbOinG, Los Angeles Times

    あわせて読みたい

    powered by