2018年「これほしい」ランキング。ギズモード読者に「ほしい!」されたガジェットたち

  • 26,176

  • author 編集部
2018年「これほしい」ランキング。ギズモード読者に「ほしい!」されたガジェットたち
Photo: Victoria Song (Gizmodo), Amito, ささきたかし

物欲こそが僕らのエネルギー。

2018年、ギズモード・ジャパンでは米Gizmodoの記事も含めてたくさんのガジェットレビュー記事をおとどけしました。短いインプレッションやハンズオンも含めると、その数ざっと200記事あまり。2日に1本はレビュー出してるイメージですね。

GIZ_wantstay-1
レビュー記事の下にある「Want!(ほしい!)」「Stay...(様子見る)」ボタン。気軽にポチってね。

レビューを読むと「これいいじゃん...欲しい...」となるのが人のサガですので、今年の秋ぐらいからレビュー記事の下に「ほしい」「様子見る」ボタンをつけました。これでみんなの欲求を数値で確認できるんですね

ってなわけで、2018年後半、みんなの物欲を刺激したガジェットはどれなのか、「ほしい!」の数をもとに見てみましょう。(順位は2018年12月28日時点のものです。)

1位: オムロンHeartGuide

病院とかで使う血圧計を腕時計サイズにつめこみ、FDA (アメリカ食品医薬品局) の認証まで通したオムロン本気のメディカル・ウェア。

まだ発売前で、日本に上陸するかどうかも未発表のスマートウォッチなんですけど、ハンズオン記事の公開から1日ちょいで過去最高の「ほしい!」数を叩き出したダークホースです。いやー、すごいデバイスです。みんながそんなに血圧測りたかったとは。

Apple Watchよりホンモノな医療機器クラスのスマートウォッチ:オムロンHeartGuideハンズオン

Apple Watchよりはるかに実用的!いろんな健康上のメリットを謳うウェアラブルはたくさん市場にありますが、実際に医療器具と同レベルのものはま...

https://www.gizmodo.jp/2018/12/omron_heartguide.html

2位:MacBook Air 2018

新型が待望されてきたMacBook Airが2番めに「ほしい!」されました。モバイルノートPCのチャンピオンベルトを先代Airから引き継いだ、まさにキング・オブ・ノートPCにふさわしい1台です。

価格だけで見ると、モバイル特化のMacbookやパフォーマンスの高いMacBook Proに目移りしちゃうんですが、Airのバランスの良さは他に代えがたい魅力を持っています。

MacBook Air 2018レビュー:買って損はしないAir

やっと追いついた。MacBook Airが一新されました。ここ何年も、小さなマイナーチェンジはありましたが、今年ほどAirがリニューアルしたのは初...

https://www.gizmodo.jp/2018/12/macbook-air-review-jp.html

3位:iPad Pro 2018

大幅なリニューアルを果たしたAppleの新生タブレットも「ほしい!」されました。実際、ギズモード・ジャパン編集部でも、私物として購入された数がいちばん多いマシンです

大幅なスペックアップを果たし、完全版Photoshopでレイヤー100枚以上を重ねられるというデモをこなしたこいつは、まさにノートPCの次を狙えるタブレット。本機のDNAが、来年以降のiPadにどう反映されるかも楽しみです。

新型iPad Proレビュー:さよならラップトップ

家で使うだけならラップトップはもういらない。タブレット歴はKindle Fireのみ。Kindle Fireも、最近では『キングダム』か『進撃の巨...

https://www.gizmodo.jp/2018/12/ipad-pro-2018-review.html

4位以降はこちら。

4位:Pixel Slate Pad Proを超えたChrome OSタブレット

5位:Pixel 3/3 XL 「AIを使うのです...」Googleの声が聞こえる

6位:DJI Osmo Pocket 撮る気にさせる手のひらジンバル

7位:iPad Pro 最後の良「タブレット」

8位:Huawei Mate 20/ Mate 20 Pro 驚異のハイテクスマホ

9位:ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 至高の完全ワイヤレス

10位:ルンバe5 「高性能で安いルンバ」とかいうチート的存在

以外なことに、iPhoneが入っていないんですよね。iPhoneはレビューを読むまでもなく買っちゃう枠なんでしょうか。『「ほしい!」と心の中で思ったならッ! その時スデに購入は終わっているんだッ!』ってことかな。

番外編:一番「様子見る」されたガジェット:PlayStation Classic(北米版)

「旧世代ゲーム機・ミニ」ブームにちょっと遅れてやってきたプレイステーション。しかし収録ラインナップに納得がいかないのか、米GizmodoのSam Rutherfordはいまひとつノリきれなかった様子。

各レビュー記事の中でもいちばん「Stay...(様子見る)」されたガジェットとなりました。

プレイステーション・クラシックレビュー:若干ダマされた感は否めない

もうデザイン見ただけで、あーッ!たまに古い家電屋で中古のプレイステーション本体を見ると胸がキュッと熱くなること、ありますよね。そんな大人になった私...

https://www.gizmodo.jp/2018/11/playstation-classic-review.html

2019年も、ギズモードはホットなガジェットのレビューをお届けしていきます。よろしくお願いしますね!

GIZMODO JAPAN レビュー記事一覧

    あわせて読みたい

    powered by