電気で暖まるヒーター内蔵の防寒ウェア「POLAR SEAL Heated Tops」

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
電気で暖まるヒーター内蔵の防寒ウェア「POLAR SEAL Heated Tops」
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

前回、目標金額600%を達成し人気を集めた、電気で暖まるヒーター内蔵の防寒ウェア「POLAR SEAL」に、新しいラインナップが加わりました。今回の「Heated Tops」は、ユーザーからの要望やフィードバックにもとづき、より汎用性のある防寒ウェアに仕上がっています。

Video: Vimeo

POLAR SEAL(ポーラーシール)は、ボタンを押すだけですぐ暖まる、ヒーター内蔵の防寒ウェアです。市販やお手持ちのモバイルバッテリーを接続するだけですぐに使うことができます。今回の「POLAR SEAL Heated Tops」は軽量、柔軟にデザインされているので、冬や寒冷地でのスポーツやアウトドアライフに特に効果を発揮します。

20181228-polart03
Image: machi-ya

ボタンを押すと、背中上部に配置されたヒーターがわずか10秒で暖かくなります。新しく改良されたヒーターエレメントは、長年の研究、消費者フィードバック、製造経験をもとに、体の真まで暖めるように設計されています。

20181228-polart02
Image: machi-ya

コントロールボタンで、温度を調節することができます(40℃〜50℃)。ボタンの色が温度によって変化することで、今どの温度に設定されているのかがひと目でわかります。POLAR SEALは標準的なUSBバッテリーを使用できます。最高温度に設定した場合、バッテリー容量の応じて以下の連続時間が可能となります。

・5,000 mAh - 約4時間

・10,000 mAh - 約8時間

・20,000 mAh - 約14時間

(※バッテリーの品質や使用年数によって異なる場合あり)

20181228-polart04
Image: machi-ya

「POLAR SEAL Heated Tops」は、洗濯機で洗うことができます。ほかの衣類と同じように、普段着として扱うことができます。

20181228-polart05
Image: machi-ya

今回の「POLAR SEAL Heated Tops」の特徴は、軽量、柔軟で汎用性が高いことです。生地は、暖かく快適で、通気性、柔軟性に優れたポリエステルとエラスタンで構成。動きが激しいスポーツやアウトドア活動にも最適で、スポーツウェアの下に着ても問題ありません。

20181228-polart06
Image: machi-ya

「POLAR SEAL Heated Tops」の半袖Vネックバージョンは、ユーザーの要望を反映して、Yシャツや制服の下に着用できるようにつくられています。スポーツだけでなく、プロフェッショナルの仕事現場でも活躍します。

20181228-polart07
Image: machi-ya

カラーは、半袖Vネックなら、ブラックとホワイト(男女とも)から、長袖なら、男性用はCAMOとALPINE BLUE、女性用はSILVERとLIGHT BLUEから選べます。サイズは、男性がS〜XXL、女性がXS〜XLまで展開されているので、自分に合ったサイズを選ぶことができます。「POLAR SEAL Heated Tops」は、現在、クラウドファンディングサイト「Machi-ya(マチヤ)」にてキャンペーンを実施中です。半袖Vネックが限定10着13,900円(送料無料)からオーダー可能。商品の詳細は下のリンクからチェックしてください。

>>「POLAR SEAL Heated Tops」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by