一生使える理由は? チタンから削り出したボールペン「KOSMOS Titan」を使ってみた

  • 7,895

  • Buy
  • machi-ya
  • author 島津健吾
一生使える理由は? チタンから削り出したボールペン「KOSMOS Titan」を使ってみた
Photo: 島津健吾

ライフハッカー[日本版]より転載:

以前、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングをしていたKOSMOS ink。チタン・アルミ・真鍮の万年筆として、その成形の美しさから300万円以上の支援を集めました。

そして今回、チタンから削り出した究極のボールペン「KOSMOS Titan」と「KOSMOS Alminium」をひっさげ、再度クラウドファンディングに挑戦しています。

KOSMOS TitanとKOSMOS Alminiumの実物が届いたので、チタンならではの質感をお伝えします。

一生使えるボールペン「KOSMOS Titan」

20190123-titan02
Photo: 島津健吾

今回手にしたのは、チタンから削り出したボールペン「KOSMOS Titan」。私たちが普段使うボールペンといえば、プラスチックや鉄などが主流です。ですから、そもそもチタンを使ってボールペンを作るということ自体が、1つの大きな挑戦だったことでしょう。

チタンは他の金属に比べ、軽くて錆びない。それでいて、強度があるというのが特徴です。KOSMOS Titanは一生使えるボールペンとして登場しましたが、チタンを使っていることからあながち嘘ではありません。私たち人間は年とともに大きく変化していくのに、ボールペンだけは若々しいということですね(笑)

一方、KOSMOS Aluminiumは、加工がしやすく柔らかいアルミを使っています。ただこちらのほうが熱伝導率がいいのか、温かみを感じる気がしました。アルミは鉄の約3倍の熱伝導性がありますからね。

買うべき理由は、独自のスライド技術にある

20190123-titan03
Photo: 島津健吾

さて、手にした感覚としてはまずは大きさの割に軽いということ。普段どこでも売っているようなボールペンが細く感じるほど、少し太めの作りになっていますが、ずっしりとした重量はありませんでした。これもチタンの特性のおかげですね。

また、KOSMOS Penには、強力なネオジム磁石が内蔵されています。キャップをスムーズにスライド、させることでボールペンの先端を出したり閉まったりすることができるのです。

20190123-titan04
Image: machi-ya
20190123-titan05
Image: machi-ya

私はこの機能が非常に気に入りました。1つは、スライド式が新鮮で、なおかつ磁石の力を感じられるから。閉じる時も、カチッというチタンとチタンが重なり合う独特な音がしました。これが耳に心地い音だったんです。

そしてもう1つは、スライド式を導入したことで、ボールペンをスタイリッシュに成形することに成功したという点。思い浮かべてみてください。ボールペンは、どこかしらにボールペンの芯を出すための突起があります。それがこうした真に美しい形を作る邪魔をしていたのだと、気がつきました。このスライド式を搭載したKOSMOSをぜひ体験してもらいたいです。

書き心地は良くも悪くもない

20190123-titan06
Photo: 島津健吾

ボールペンは見た目も大事ですが、書き心地も大事。実際に描いてみたところ、書き味に関しては良くも悪くも驚きはありませんでした。ノートをとったり、議事録を書いたり、特に不便に感じたり、違和感を感じることはありません。

選ぶ理由は素材とスライド式

20190123-titan07
Photo: 島津健吾

あえてデメリットをあげるとすれば、胸ポケットに入れるときにフックになるものが付いていないという点ですね。これはチタンから削り出し見た目の美しさを重視したからこそ、取り除いた部分であると思います。

総じて、選ぶ理由はスライド式を取り入れたプロフェッショナルなデザインであるということ。そして、チタンやアルミといった個性のある金属を使っているということ。このうち1つが少しでも気になったのであれば、KOSMOSを手に取る理由は十分でしょう。

アルミは30%で1つ5800円。色はグレーやブラック、ピンクなど全部で4色展開。チタンも30%で10900円ですが、色は1色です。

こちらの動画でもクラウドファンディングについて紹介されています。

Video: machi-ya crowdfunding/YouTube

支援の残り期間もわずかとなってきましたので、この機会に再開発されたボールペンを感じてみては?

>>超軽量!チタンから削り出した究極のボールペン「KOSMOS Titan」の支援はこちら

Source: machi-ya, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by