ついに1TBのSDカードが販売開始。大容量のほうが夢詰め込める #CES2019

  • 13,362

  • author 小暮ひさのり
ついに1TBのSDカードが販売開始。大容量のほうが夢詰め込める #CES2019
Image: Lexar

ついにTBの世界へ。なんでも詰め込めるカード。

カメラの高画質化によって、扱うデータ量も増加していますし、いつかは出るぞ!みたいな話は聞いてた1TBのSDXCカード。以前サンディスクがプロトタイプを発表していましたが、出し抜く感じで販売一番乗りはLexarがゲット!

世界初の市販の1TB SDXCカードの型番は「LSD1TCBNA633」。UHS-I(U3)で読み取り速度は最大95MB/秒、書き込み速度は70MB/秒のクラス10。ビデオスピードクラスはV30となっています。

190110sdk00
Image: Lexar

1TBも何詰めるの?

って思うかもしれないけど、4Kといった高解像度の動画を撮るならこの大容量は心強いよね。とくに「FUJIFILM X-T3」や「LUMIX GH5」で8bitや10bitのハイビットレート4K動画を(内部Log)撮影するなら。写真だけしか撮らないとしても、1TBもあれば向こう1年くらいはこの1枚で撮って、リーダーで読み込んで、また入れて。って、容量ほぼ気にしなくて良さそうで超怠惰じゃないですか? まぁ、1枚のカードに頼りっきりになるってのもリスクがあるけどね。

さて、夢を膨らませましたが、気になる価格です。お値段499.99ドル(日本円で約5万4000円)。うひょっ…。

ちょっと変な声が出ちゃう値段だけど、実売価格は399ドル(4万3000円)前後みたい。さぁ、国内上陸したらいくらになるかな? そして1番取られたサンディスクはどう出るか!?

今年はTBバトルが始まりそうで、わくわくすっぞ!

Source: Lexar via The Verge

あわせて読みたい

powered by