DOOMBA爆誕。Roombaが自室を『DOOM』のステージにする

  • 5,253

DOOMBA爆誕。Roombaが自室を『DOOM』のステージにする
Image: Twitter

自宅を地獄にしてしまう、悪魔のモッドです。

iRobotのコリン・アングルCEOが、決して広告主に売ることはないと誓う、Roombaが生成する顧客の自室マッピング・データ。最近よく続いている、個人情報漏洩事件の観点からすると不吉な機能ではありますが……?

これを1993年の名作FPS『DOOM』と掛け合わせると、自室で地獄の扉を開くことになるのです。そう、つまり自分の部屋が『DOOM』のステージに早変わりするワケです。

カンタン

Polygonいわく、この魔改造モッド「DOOMBA」はRoombaの位置メモリーを基本にホンの数工程でマップを作ることができるとのこと。ではマッピング・データがどのように活用されるのか? 開発者のリッチ・ホワイトハウスさんのツイートを見てみましょう。

ホワイトハウスさんは、ブログにこのようなコメントを投稿しています。

私は次第に、ダーク・ロードに奉仕する明確な機会があることに気づいた。彼の名のもとに作られた素晴らしい作品のひとつに、たくさんの邪悪なアルゴリズムを宿せばよいのだと。そうすれば同時に、真に残酷なダジャレを人類に蔓延らせられる。

そして私の労働の果実はついに生まれた。お見せしよう、DOOMBAだ。半分ヤギ、半分スクリプトのクリーチャー。高価な部品に包まれた生まれながらのバイナリーが、私の第一子としてこの素晴らしきクリスマス・イヴに誕生した。

これを無意味だという人もいるだろうが、その人達はダーク・ロードが地球の表面から拭い去り永遠の地獄の炎の中に閉じ込めてくれる、と心のそこから信じている。彼らの苦しみは、伝説的となるだろう

もうちょっとテクニカルな話

彼の記事によると、DOOMBAは大雑把に言えば「Noesis」のプラグインなのだそうです。Noesisはゲーム開発で使用するためにアセットを、さまざまなファイルタイプに変換するツール。DOOMBAプラグインは、ユーザーのRoombaからフロア・マップをWi-Fi経由で自動的にダウンロードすることを可能にしてくれます。ホワイトハウスさんは980モデルでをテストしただけなので、モデル次第では結果が異なるかもしれません。

DOOMBAは、デフォルトのテクスチャーと敵を使用してステージを生成するために、擬似乱数に頼っています。もしアナタのお宅が大豪邸でない限りは、部屋の大きさに応じた簡素なステージが生成されることになります。とはいえ、複数のマップを繋ぎ合わせてより大きなマップを作成したり、敵や武器の出現率などのさまざまな設定を微調整したりすることが可能となっているそうな。

『DOOM』は3Dに見せていますが、多かれ少なかれ2Dゲームであるため、ハックは上手くいくのです(オリジナルのゲームは多階層を持つことができませんでした)。なのでDOOMBAは、あらゆる静止画像からもマップを作成することが可能ということでもあるんです。

魔改造アレコレ

『DOOM』はこれまで、さまざまなハッキングによりポルシェでドライブしながらプレイしたり、はたまた家電のトースタープリンターで操作したり、MacBook ProのTouch Barで遊んだり、AIが人間を負かしたりするなど、度重なる独創的な魔改造がされてきたゲームです。なのでRoombaとの合体は斬新であると同時に「またキタ!」という印象を受けますね。

かつては陰謀論も

90年代より、マップが現実のロケーションを基本にしているという物議がたびたび起こる『DOOM』。1999年に起こったコロンバイン高校銃乱射事件が、ゲーム内のマップを基にした犯行だという都市伝説もあったりして……『DOOM』は長い道のりを歩んできました。

それ以来コンピュータ技術の進歩は、スプライトで作る暴力を可能な限り無害にしてきました。なので、あなたが自室を地図化して悪魔を撃ち殺していると言っても、もう誰もビックリしないでしょう。


Polygonによると、「Neosis」は無料ですが、いくらか寄付してあげるのが好ましいようです。DOOM WORLDでは、ゲームをモッドするコミュニティーが選んだ、「ベスト・DOOM・モッド・オブ・2018」が掲載されています。発売から25年が経っても、いろんな形で愛されているゲームなのです。

Source: Twitter via Polygon via RICH WHITEHOUSE, YouTube, WIRED, Snopes, DOOM WORLD

    あわせて読みたい

    powered by