大事な試合観戦前にビールを切らさずにすむ自動補充サービス #CES2019

  • author 武者良太
大事な試合観戦前にビールを切らさずにすむ自動補充サービス #CES2019
Image: Shiftall

いざ!というときに、コンビニまで走らずにすみますね。

テクノロジーによって、普段の生活がより快適になる。そのことを強く実感させてくれる クラフトビールの自動補充サービス「DrinkShift」が発表されました。手がけたのは日本のスタートアップShiftallです。

drinkshift_system-800x541
Image: Shiftall

専用の冷蔵庫はスマホのアプリと連携し、冷やしているビールの本数を数えたり、消費ペースを学習する機能つき。「あっ、このままだとビールが切れるかも?」とアプリが判断したら、事前に設定したビール詰め合わせセットを自動発注&発送するんですって。

Video: Shiftall/YouTube

試作機を見るに、ストックしておけるビール本数は上部のショーケース部に2本。下部に12本。ショーケース部はビールの代わりにビアグラスを入れて冷やすこともできますよ。

野球やサッカーの試合観戦を、スポーツバーでみんなと盛り上がるのもいいけど、自宅の大画面&フル音響で楽しみたいビアマンにとってなくてはなりそうな気配濃厚。アプリにスポーツ中継のリマインド機能もつけてくれたらうれしいかも!

Source: Shiftall

DrinkShift ほしい?

  • 0
  • 0
Shiftall

    あわせて読みたい

    powered by