DxOMarkに新評価「セルフィーカメラ」登場。栄えある初代No.1は…

  • author 塚本直樹
DxOMarkに新評価「セルフィーカメラ」登場。栄えある初代No.1は…
Image: DxOMark

これは気になる。

最近は背面カメラよりも活用されている気すらする、「セルフィーカメラ(フロントカメラ)」。そんなセルフィーカメラの画質を比較すべく、DxOMarkスマートフォンのセルフィーカメラの画質評価を公開しました。

特性のことなる同着1位

今回のセルフィーカメラの画質評価は、DxOMarkの定評あるメインカメラの画質評価と同等の項目で査定された、極めて信頼の置けるもの。さらに、評価では写真の画質、動画の画質、総合画質が分けてスコア付けされています。

さてさて、セルフィーカメラの全体スコアでトップを飾ったのは……Google(グーグル)の「Pixel 3」とSamsung(サムスン)の「Galaxy Note9」が同スコアで1位! さらに、Xiaomi(シャオミ)の「Mi Mix 3」やApple(アップル)の「iPhone XS Max」が続いています。

また純粋な写真画質ではPixel 3が、そして動画撮影ではGalaxy Note9が勝るという、興味深い傾向も判明しました。それにしても、どちらかといえば開発者向けとも言われていたPixel 3がここまでカメラ画質で戦えるとは、なんだか意外です。

これからも画質がモリモリ向上するであろう、セルフィーカメラ。今後はメインカメラと同等以上に、その性能が注目されることになるでしょう。

Source: DxOMark

    あわせて読みたい

    powered by