Pixel Watchくる? GoogleがFossilのスマートウォッチ技術の買収計画発表、お値段4000万ドル

  • 7,296

Pixel Watchくる? GoogleがFossilのスマートウォッチ技術の買収計画発表、お値段4000万ドル
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

Fossil Sportは高評価でしたし、これは期待できる。

Google(グーグル)が、Fossil(フォッシル)のスマートウォッチ技術の買収計画を発表しました。買収金額は4000万ドル(44億円)。Fossil Groupのスマートウォッチ開発研究チームがGoogleへ移動する一方で、どういう技術が買収の内容にあたるのか詳細までは明かされてはいません。

GoogleのFossilスマートウォッチ部門買収は、納得の流れですね。そもそも、FossilはGoogleの長年のウェアラブルパートナー。GoogleのWear OSプロダクトマネジメント・ヴァイスプレジデントのStacey Burr氏は、今回の買収についてこう語っています。

「健康面、シンプルさ、パーソナル化に特化したウェアラブル端末は、ユーザーに一目で情報を届けることで我々の生活を向上させることができます」

「Fossilの技術、人材がGoogleに加わることで、スマートウォッチの多様性を示し、活気に溢れる消費者のニーズをサポートすることができます。これによって、我々のウェアラブル業界へのコミットをよりわかってもらえると思います」

今回の買収で噂されているPixel Watchが、ますます濃厚になっていきますね。

しかし、一方では、Fossilが加わることで、本当にGoogleのウェアラブル部門は強化されるのか?と疑問に思う声も。Fossilの強みは、従来の時計とスマートウォッチを掛け合わせたハイブリッドさ。従来の時計らしさ(見た目やデザイン)はそのままで、実はスマート機能があるというのが魅力です。バッテリー保ちや、万歩計などの基本機能、通知機能などには定評があるものの、その他多くのことができるわけではありません。

Wear OS搭載のスマートウォッチではベストと言えますが、正直、SamsungやAppleと比べると、スマートウォッチとしてはちょっと見劣りするのが事実。Fossilの技術をプラスされたところで、噂のPixel Watchがどう転ぶかは読めません。従来の時計ぽいアナログハイブリッドなPixel Watchは、Pixelユーザー層とは噛み合わなさそうで、どうも想像できない。一抹の不安…。

ま、Googleがスマートウォッチに力いれるのはいいことです。いいかげん、そろそろApple Watchへの本気のAndroid対抗馬がでてきてほしいですから。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by