LGの新しい「17インチノートPC」が、13インチのMacBook Proより軽いんですけど!

  • 30,866

  • author 三浦一紀
LGの新しい「17インチノートPC」が、13インチのMacBook Proより軽いんですけど!
Photo: ギズモード・ジャパン

究極のモバイルノートPCは17インチだった!

本日、LGエレクトロニクスからノートPC「LG gram」の2019年モデルが発表されました。

LG gramは、軽量かつロングバッテリーがウリのノートPC。僕は13.3インチモデル「13Z970(2017年モデル)」を持ち運び用ノートPCとして愛用しています。

今回はLGにて、2019年の新型をいち早く見て来ました!

Edit-1189289
Photo: ギズモード・ジャパン

これまでのLG gramは、13.3インチ、14インチ、15.6インチというラインアップでしたが、今回の2019年モデルからは17インチモデルが追加されました。すべてで4サイズ、スペック違いも含め計11機種のラインアップ。

イチオシはビッグで軽い17インチモデル!

17インチ

Edit-1189424
Photo: ギズモード・ジャパン


15インチ

Edit-1189419
Photo: ギズモード・ジャパン


14インチ

Edit-1189438
Photo: ギズモード・ジャパン


13インチ

Edit-1189443
Photo: ギズモード・ジャパン


そのなかでもイチオシは、17インチモデル「17Z990」です。これがすごい。これまでの17インチディスプレイを搭載したノートPCは、ゲーミングマシンのように性能はすごいけど、重たくてバッテリーも3、4時間しかもたないというものがほとんどでした。デスクトップPCの代わりのような感じです。

Edit-1189455
Photo: ギズモード・ジャパン
見た目よりも断然軽い。このサイズで約1,340gは衝撃的

しかし、今回発表されたLG gramの17インチモデルは、重さが約1,340gなんです。持ってみるとわかるのですが、見た目とのギャップが大きすぎて、思わず「おお?」って声が出ちゃいます。

MacBook Pro 13インチが1,370gです。ほぼ一緒です。というか、LG gram17インチのほうが軽い。どれだけLG gram 17インチが軽量なのか、おわかりいただけるのではないでしょうか。

Edit-1189483
Photo: ギズモード・ジャパン
上から13.3インチ、14インチ、15.6インチ、17インチ

17インチモデル「17Z990」の天板サイズはW380.6×H265.7mm。一般的な15.6インチのノートPCくらいのサイズです。

サイズ感も、17インチとは思えないくらいスリム。僕が使っている15.6インチのPCが入るバッグにも入れることができました。

190128_lg_gram_2019_2
Photo: ギズモード・ジャパン
バッグに入れる様子が、盗んでいるみたいになってしまった。※盗んでいません


Edit-1189487
Photo: ギズモード・ジャパン

本体の厚さもスリム。最薄部は13.3インチで15.5mm、17インチでも16.8mm。

Edit-1189560
Photo: ギズモード・ジャパン

ちなみに、解像度は2,560×1,600ドット。画面比率は16:10となっています。タスクバーの大きさに注目してもらえれば、デスクトップが広々しているのがわかると思います。

そのうえ、バッテリーは最大22時間。急速充電にも対応しており、20分充電で3時間30分、1時間充電でも10時間50分駆動します。急いでいるときでも安心ですね。

Edit-1189329
Photo: ギズモード・ジャパン
ロングバッテリーの秘密は、新開発のバッテリー。バッテリー容量を従来の倍にしただけでなく、新素材の高導電カーボンナノチューブを採用したこともロングバッテリーに寄与している

昔の17インチは重かったけど…

個人的に「17インチなんてノートPCには要らないだろ」と思っていましたが、この軽さとサイズ感、そして広々とした画面を見ていると「アリだな」と。考えが180度変わりました

15.6インチのモデルでも十分画面は広いですし、デスクトップPCの代わりになると思っていましたが、LG gramの17インチモデルと比べちゃうと、「やっぱ17インチだな」と感じます。

軽さ重視なら断然13.3インチモデルがオススメ

Edit-1189599-1
Photo: ギズモード・ジャパン

でも「画面の大きさよりも、モバイルに特化したモデルのほうがいい」と思う人もいることでしょう。そのような場合は13.3インチモデル「13Z990」です。

Edit-1189354
Photo: ギズモード・ジャパン

重量は約965g。バッテリーは最大28時間の連続駆動が可能。バッテリーが28時間持てば、充電のことは気にする必要はありません。1泊2日の出張くらいなら、ACアダプタいらずです。

Edit-1189363
Photo: ギズモード・ジャパン
僕の持っている「13Z970(左)」と新製品の「13Z990(右)」。天板のロゴが異なる。

できるだけ荷物を軽くしたいという方は、この13.3インチモデルがオススメですよ。

新LG gram共通の新要素→Thunderbolt 3、指紋認証

Edit-1189592
Photo: ギズモード・ジャパン
Thunderbolt 3マークの刻印はない

今回発表された4モデルの共通した新しい特徴は、Thunderbolt 3端子搭載モデルがあるということ。USB 3.0の約8倍の40Gbpsという高速データ転送が行なえるほか、4Kモニター2台をデイジーチェーン接続が可能です。

Edit-1189446
Photo: ギズモード・ジャパン

また、電源ボタン部には指紋認証センサーを搭載。起動時やロック解除がワンタッチで行なえます。

Edit-1189534
Photo: ギズモード・ジャパン

個人的にLG gramが好きなところがありまして。

それは、買ってからでも、メモリやSSDの増設・交換をメーカー行なってくれるアップグレードサービスです。最近のスリムなノートPCは、買ってからスペックアップが難しい機種がほとんどですが、メーカーがしっかりとその辺りをサポートしてくれるので、長く使えるというのも好感が持てます。

これは前々からあるサービスですが、もちろん2019年モデルでもサポートします。

Edit-1189627
Photo: ギズモード・ジャパン

想定販売価格は、17インチモデルの「17Z990」が18万4880円〜21万5880円前後、13.3インチモデルの「13Z990」が14万6880円〜17万8800円前後となっています。2月15日(金)から全国で順次販売予定です。

では最後に、LGの方がLG gramを電動バイクで踏むデモでお別れです。

190128_
Photo: ギズモード・ジャパン
LG gramにはマグネシウム合金が使われており、MIL規格(MIL-STD-810G)対応。踏まれても、壊れることなく元気に動いておりました

Source: LG

    あわせて読みたい

    powered by