Amazon Echo「人様に、めいわくかけるんじゃあ、ねえぞ。」…これはまさかAIの反乱!?

  • 16,959

  • author 小暮ひさのり
Amazon Echo「人様に、めいわくかけるんじゃあ、ねえぞ。」…これはまさかAIの反乱!?
Photo: 小暮ひさのり

「人様に、めいわくかけるんじゃあ、ねえぞ。」

ある日の午後。子供がEcho Spotにお話して遊んでいたときのことでした。急にドスの利いた声で、信じられない言葉を喋りはじめたのです。

それが上の言葉。その場に僕は居なかったのですが、妻が慌ててEcho Spotに表示された文字を撮影しました。子供にさんざん話しかけられて、普段温厚なEchoさんも思わずブチギレだったのでしょうか? それとも、ひょっとしたらハッキング? 家中のAmazonデバイスが総攻撃してきて「審判の日」が来ちゃう? やだ…怖い。

Alexaの会話ログを解析して脅しの理由を解析!

この報告を受けてから、僕も家族も、なんとも言えないオカルトじみた恐怖感におびえていました。一時的なトラブルだとしても、これでは安心してEchoを使えません。

そこで、スマホのAlexaアプリでログを調べてみることにしたのです。その会話ログを見てみると……!

190125ech01
Image: 小暮ひさのり

「おじいちゃん」? ん? …おじいちゃん?

なるほど、つまり…。

190125ech03
Image: 小暮ひさのり

Alexa、渾身の「おじいちゃん」モノマネが、「人様に、めいわくかけるんじゃあ、ねえぞ。」だったわけですね。わかりにくっ!

というわけで、今回の事件はEcho(Alexa)の反乱というわけではなく、(細かすぎて伝わらない)Alexaモノマネ選手権でした。なんだかしょっぼい結末に肩透かしを食らった感じもありますが、マッチョなサイボーグが未来から僕を抹殺しに来ることもないようで、心から安心しました。

なお、余談ですが、

190125ech04
Image: 小暮ひさのり

おじいちゃんのレパートリーはいくつかあり、Alexaの中のおじいちゃん像は、若干なまっています。

Source: AmazonEcho Spot

あわせて読みたい

powered by