ローマ教皇、お祈りアプリをご承認

  • 5,327

  • author Tom McKay - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
ローマ教皇、お祈りアプリをご承認
Image: Gettyimages

ついに教皇までオススメアプリ紹介。

アプリを1個も使ってません、なんて人は今やほとんどいないんではないでしょうか。だってローマ教皇だってアプリ使ってます。ローマ教皇が「ClickToPray」というお祈りアプリをダウンロードして使ってね、とオススメされたそうです。

このアプリは2016年にローンチされたものでiOSとAndroidで少なくとも6ヶ国語があるそうです。NPRでは以下のように報じられています。

サン・ピエトロ広場のバルコニーに現れた教皇は「インターネットとソーシャルメディアは我々の時間資源です」と言い、そばに立つ司祭の持つタブレットに指を指しつつ「教会のミッションとして私の祈りと祈りのお願いをここに入れていきます」と発言。スワイプしながら「ちゃんとできたかな?」と司祭に聞く場面も」

「ClickToPray」アプリでは、ユーザーはいつでも自分の祈りについて投稿することができ、Facebookのようなタイムラインも表示されます。NPRによると、ユーザーは例えば結婚式やお祝い、病気などいろいろなお祈りを書くことができ、他の人が一緒に祈りを捧げたりコメントを書いたりすることができるそう。またローマ教皇が月に一回祈りのガイドを書くセクションもあるそうです。

現在のフランシス教皇はこれまでの歴代教皇に比べ、ネット活動を多くしていることで知られています。ベネディクト教皇が2012年にTwitterを始めたことも話題になりましたが、フランシス教皇はTwitterに続きInstagramアカウントも開設しています。(とは言うものの、教皇はあまりスマホばかりに没頭しないでほしいという声明を2018年に出していますけどね)このようにローマ教皇がソーシャルメディアを活用しているのは、カトリックのセックススキャンダルで、影を落とした若年層に対してのリーチを試みているからではないかとNPRは報じています。そして2018年にアメリカで行われた調査では、このセックススキャンダルの教皇の対応について「素晴らしかった」「良かった」と答えたのは、わずか31%という結果でした。

あまり評判のよくないカトリック教会ですが、このお祈りアプリClickToPrayで祈りのガイドを読むために1月だけで1万8000人がログインしたそうです。ちなみにアプリは無料です。お祈りアプリ、カトリック教徒の皆さんに広く活用されていくのでしょうか。

Source: NPR

    あわせて読みたい

    powered by