シューティングチャレンジ結果発表:「心が温まった瞬間」優秀賞&入賞作品はこちら!

  • author 三浦一紀
シューティングチャレンジ結果発表:「心が温まった瞬間」優秀賞&入賞作品はこちら!
Image: Sergei Gonin/Shutterstock.com

ん〜〜、ほっこり。

昨年末、2018年最後の企画としてみなさまから募集した「シューティングチャレンジ2018」。多数のご応募、ありがとうございました。

テーマは「心が温まった瞬間」。日常の何気ないシーンから、壮大な自然のなかのハートウォームな瞬間まで、さまざまなシチュエーションの写真に編集部全員ほんわかした気分にさせていただきました。

それでは、優秀賞から発表します!


優秀賞

『へいらっしゃい』

0123_2018shooting-01


使用機材:SONY α6500

投稿者コメント:女の子と神社の猫が見つめ合っていました。

編集部コメント:おそらく冬空の下なのでしょうか。まだオープンしていない露店の店番をしている猫と、それを見つめる女の子。どことなくユーモラスで思わずほほが緩んでしまいました。

長い間見ていると、猫と女の子が会話をしているような不思議な感覚になってくる写真です。少し寒々しい感じがするので、ホワイトバランスを若干暖色寄りにすると、さらに温かさが増すと思います。また、もう1歩寄ると、より女の子と猫が際立つでしょう。

入賞作品(2名)

『読み聞かせ』

0123_2018shooting-02


使用機材:LUMIX DMC-GX7MK2

投稿者コメント:仕事に行くのが憂鬱な月曜日の朝。2歳の娘が生後1カ月半の息子に絵本を読んであげていました。絵本を読んであげている娘、それを見て笑う息子。その光景を見て、今週がんばろうと思えた月曜の朝でした。

編集部コメント:生まれたばかりの弟に、絵本を読んであげるお姉ちゃん。弟さん、とても喜んでいるように見えますね。きっと、仲のよい師弟になることでしょう。こんな光景を見たら、お父さんとしては仕事がんばろうと思わざるを得ませんね。お父さん目線の構図と明るめの露出が、テーマにぴったりだと思いました。

『First sunrise and family』

0123_2018shooting-03


使用機材:SONY α6000

投稿者コメント:自転車と初日の出を撮りに行ったのですが、たまたま居合わせたご家族との組み合わせに思わずほっこりとしてシャッターを切りました。

編集部コメント:自転車と初日の出、そしてその場に居合わせた家族の構図が素晴らしい作品です。よく見てみると、家族のみなさんが何やら楽しそうにしているのがわかりますね(しかも5人いるようです)。いろいろと想像力がかき立てられる写真です。空のグラデーションもきれいです。ただ、心が温まった瞬間というより、爽やかさや希望のような印象を強く受けたので、入賞とさせていただきました。


優秀賞の方には、賞品として富士写真フイルムの写真拡大印刷サービス「WALL DECOR」で印刷した写真をお贈りいたします。おめでとうございました!

そして、今回ご応募いただいたみなさん、誠にありがとうございました。シューティングチャレンジは編集部としてもとても楽しい企画なので、もっと頻繁にやりたいなーなんて思っています。

必ずまた、シューティングチャレンジを開催いたしますので、どうかたくさんの写真を撮影しておいてください。そして、またどしどしご応募していただければ幸いです。

それでは、また次回!