The LG SIGNATURE OLED TV Rハンズオン:巻き巻き巻き巻きー! #CES2019

  • 14,554

The LG SIGNATURE OLED TV Rハンズオン:巻き巻き巻き巻きー! #CES2019
Image: Mike Damanskis/Gizmodo US

3ケタ万円のすごいガジェット。

すごいクールだけど、コンセプトでしょ?と思っていたものが、商品化すると興奮しますよね。ついにやりやがった!という高揚感。LGがCES 2019で展示している「巻き取りテレビ」、The LG SIGNATURE OLED TV Rを見てきました!

LGが世界初「巻き取りテレビ」を発表。すごいよ2019年… #CES2019

ついに製品化!ラスベガスで開催中のCESにて、LGが世界初の巻き取りテレビ「The LG SIGNATURE OLED TV R」を発表しました。...

https://www.gizmodo.jp/2019/01/the-lg-signature-oled-tv-r-revealed.html

2年前にコンセプトとして登場したOLED TV R。テレビとプロジェクタースクリーンを足して2で割ったような次世代テレビ。テレビを見ないときは、画面をボックスの中にクルクルっと丸めて収納するという目からウロコのテレビ。今年後半の発売が予定されています。

OLED TV Rは巻き巻きのギミックだけが売りではありません。65インチのOLEDスクリーンは、4K画質、色彩が豊か。ほとんどのHDRフォーマットに対応。巻き取りするかしないかの違いがあるだけで、OLEDスクリーン自体はLGの現行OLEDテレビと同じだといいます。AIアシスタントは、AmazonのAlexaとSiriに対応。Apple(アップル)のホームオートメーションHomeKitも使えるうえに、Apple TVなしでAirPlay 2も使えるAppleユーザーには嬉しい仕様になっています。

テレビ下にある巻き取って収納するボックスは、ただの箱ではありません。各種ポート(HDMI 2.1含む)と共に、ここにはスピーカーもついてます。テレビを見ていないとき=収納時は、箱がスピーカーとして活躍します。

180109_the_lg_signature_oled_tv_r_hands_on_1
Image: Mike Damanskis/Gizmodo US

OLED TV Rの使用モードは3種類。まずはFull View、画面すべてが出ている状態で、つまりテレビ見るためのモードです。次に、Zero View。テレビ見ていないとき、画面がすべて巻き取られボックス収納されているモード。ボックスには、Dolby Atmos対応スピーカー(4.2 ch)を内蔵しているので、画面なしでも音楽を楽しめます。AI Sound機能で、擬似5.1サラウンドシステムも設定できます。最後はLine View、これは画面を一部だけ出しておくスタイル。天気や時計、メニュー画面などを表示するためのものです。

The LG SIGNATURE OLED TV Rは年内発売を予定しているとのことですが、価格はまだ明かされておらず。LG担当はの話では、最新8Kモデルよりも高くなるかもとのこと。LGの65インチOLED現行テレビが7,000ドルなので、まぁまぁそんな感じですよ。高い、高いけどこのテレビにはその価値がある! テレビとプロジェクタースクリーンのいいとこ取りをした巻き取りテレビですから。

ものすごく楽しみではありますが、CESブースで実物を見た上でちょっと心配なことを言えば、どれだけスムーズに画面の出し入れができるのか。ブースのデモを見ればみるほど、車の窓を手動で閉めるのに手こずっていた友人の顔が浮かんで不安になりました。まぁ、まだ最終段階ではないので、発売までにそこらへん調整してアップデートされることを祈ってます。

Source: LG

The LG SIGNATURE OLED TV R ほしい?

  • 0
  • 0
LG OFFICIAL SITE

あわせて読みたい

powered by