好評につきキャンペーン延長!ドイツ生まれの無駄のないデザインが光るスリングバッグ「DAYFARER Sling」

  • 7,467

  • Buy
  • machi-ya
  • author 春野ユリ
好評につきキャンペーン延長!ドイツ生まれの無駄のないデザインが光るスリングバッグ「DAYFARER Sling」
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

現在クラウドファンディングサイト「machi-ya」でキャンペーン中の、ドイツ生まれの無駄のないデザインが光るスリングバッグ「DAYFARER Sling」が、好評につきキャンペーンを延長することになりました。終了は2月24日となります。

大きなバックパックを持ち運ぶほどではないけど、手ぶらではちょっと。そんな、軽めの外出のときに役立つのがスリングバッグ。とはいえ、シンプルで飽きのこないデザインのバッグはなかなか見つかりません。

「DAYFARER Sling(デイファーラー・スリング)」は、ドイツで設計されたバックパックよりずっと気軽に背負えるスリングバッグ。実はこの商品、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」で500万円を超える資金を集めて大好評だったバックパック「DAYFARER(デイファーラー)」を設計したドイツのメーカー「FARER DESIGN社」が設計した新プロダクト。

20190208-DAYFARER02-1
Image: machi-ya

このメーカーが作るプロダクトはドイツ製のプロダクトにふさわしい、まさに質実剛健なわけですが、今回ご紹介するスリングバッグ「DAYFARER Sling」も相変わらず素晴らしい仕上がりとなっています。

Video: Youtube

今回はそんな新プロダクト「DAYFARER Sling」の機能性や魅力をざっくりご紹介します。

肩にかけたまま中身を出し入れできる

20190208-DAYFARER03-1
Image: machi-ya

「DAYFARER Sling」は、バックパックのように背中から降ろさなくても、肩にかけたままバッグをスライドして前にもってくれば、すばやく中身を出し入れできます。財布や携帯などをさっと取り出したいとき便利です。

ストラップの長さは自在に調整可能

20190208-DAYFARER04-1
Image: machi-ya

バッグを身に着けたままストラップの長さを簡単に調整できます。

シーンに合わせて3通りの使い方が可能

「DAYFARER Sling」は、ストラップを延長すればショルダーバッグになり、ストラップを取り外せばクラシックなブリーフケースにもなるので、あらたまったビジネスシーンにもカジュアルなプライベートにもスマートにフィットします。

20190208-DAYFARER05-1
Image: machi-ya

背中にぴったりフィットするスリングバッグとして。

20190208-DAYFARER06-1
Image: machi-ya

ストラップを延長するとショルダーバッグに 。

20190208-DAYFARER07-1
Image: machi-ya

ストラップを取り外してブリーフケースとして使用。

衝撃を吸収するパッド付タブレット専用スリーブ

20190208-DAYFARER08-1
Image: machi-ya

「DAYFARER Sling」(サイズ31cm / 23,5cm / 9cm、重量450g)はA4が収納可能なのはもちろん、最大25cm x 18 cm のタブレットがすっぽり収納できるパッド付専用スリーブも付いています。大切なタブレットも安心して持ち運べます。

鍵の出し入れが楽なマグネット付きキーチェーン

20190208-DAYFARER09-1
Image: machi-ya

マグネット付きのキーチェーンが磁力で定位置に固定されるので、鍵の出し入れが楽にできます。もう、手探りでバッグの中の鍵を探す必要はありません。

荷物が増えても安心な収納力

20190208-DAYFARER10-1
Image: machi-ya

荷物量に応じてサイズが簡単に拡大できるので、出先で多少荷物が増えても大丈夫です。

この他にも、DAYFARERではお馴染みのマグネット式のメインロック、素材は防水コーティングを施したバリスティックナイロン、防水ジッパーなど、外の環境で使うための一通りの機能は揃っています。


「DAYFARER Sling」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、現在8%オフの11,000 円(税込・送料別)からオーダー可能となっています。細部に至るまで機能性を追求した「DAYFARER Sling」には、ここでご紹介した以外の魅力もたくさんあるので、商品の詳細を下のリンクからチェックしてみてください。

>>「DAYFARER Sling」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by