バックパックはもう要らない、と思わせてくれるメッセンジャーバッグ「7ven Mini」はPCの持ち運びを変えるかもしれない

  • 9,747

  • Buy
  • machi-ya
  • author 島津健吾
バックパックはもう要らない、と思わせてくれるメッセンジャーバッグ「7ven Mini」はPCの持ち運びを変えるかもしれない
Photo: 島津健吾

ライフハッカー[日本版]より転載:

ノートパソコンを持ち歩くようになってからというもの、バックパックが手放せない存在になりました。

しかし、最近こう思うようになりました。

「バックパックを選んでいるのではなく、バックパックしか選択肢がないのでは?」

ノートパソコンをこれだけ持ち歩く時代なのに、ノートパソコンを持ち運ぶ手段はバックパックしかないんです。特に、東京で電車に乗ると、バックパックはまるで邪悪な存在かのような目で見られることも。確かに、場所を取るのが難点ですよね…。

他に選択肢はないものかと思っていたら、姉妹サイトmachi-yaでメッセンジャーバッグ「7ven Mini」を見つけました

「これはバックパックの代わりになるのでは?」と期待半分、不安半分で借りてみましたので、そのレビューをお届けしたいと思います。

フレキシブルに容量を変えられるメッセンジャーバッグ「7ven Mini」

20190220-7ven02
Photo: 島津健吾

「7ven Mini」は、バックパックの代わりになりうるバッグ。カジュアルフォーマルな見た目から、ビジネスからプライベートまで使え、何よりPCを持ち運べるという強み。メッセンジャーバッグというと、ペットボトルやお財布を入れるサイズを想像しますが、「7ven Mini」はもっともっと入るんです。

容量の他にも、高い防水性や豊富なポケット、ショルダーと手持ちの2Wayといった魅力もあるのですが、ここではあえてPCすら入る収納力に注目したいと思います。

なんでも入る口の大きさと容量

20190220-7ven03
Photo: 島津健吾

今回、入れてみたのは、13インチのMacBook Pro、500mlのペットボトル、ヘッドフォン、iPadにノート。私がよく持ち運ぶものは全て入れてみました。そして、全て入ったことに驚きです。だって、普段はバックパックに入れて持ち歩いているんですから…。まさかメッセンジャーバックに全て収納できるとは思いもしませんでした。

PCに関しては、バックパックのように専用のスペースが用意されており、PCケースなしで使用できました。PC専用スペースがあるメッセンジャーバッグも珍しいですよね。これは、バックパックに変わる存在になるかもしれません。

20190220-7ven04
Image: machi-ya

そして、ショルダーバッグとして使えるので、電車で嫌な目を向けられることもないでしょう。バックパックよりは断然スペースを取りませんからね。シティーユースを前提に、作られているバッグだと感じました。

そうそうシティユースといえば…

20190220-7ven05
Photo: 島津健吾

メッセンジャーバッグではあるのですが、床においても倒れない仕様になっています。これは、まるでビジネスバッグのような仕様ですね。ビジネスシーンでも使えるように配慮されているように感じました。

20190220-7ven06
Photo: 島津健吾

背面にもポケットが付いているので、貴重品はこちらに。ショルダーバッグとして使った時に、内側にくるので、貴重品を盗まれる心配もありません。こうした小さな配慮がところどころされているのも、「7ven Mini」のいいところですね。

気になったところ

20190220-7ven07
Photo: 島津健吾

かなりいい出来に感じた「7ven Mini」ですが、マジックテープで開け閉めする点は少し不満がありました。簡単に開けて閉めれるのは便利でいいのですが、接着面が広いせいか、はがず時にバリバリっと音がしてしまうんですよね。静かなオフィスだとちょっと恥ずかしいかも。

脱バックパックをしたい方に

20190220-7ven08
Photo: 島津健吾

電車通勤でも自転車通勤でも、バックパックの代わりになるのがメッセンジャーバッグ。そして、「7ven Mini」ならPCも収納できちゃいます。金額は1つ16000円。カラーは3色展開です。

今までなんとなくバックパックを選んでいた人も、この機会にメッセンジャーバッグのポテンシャルの高さを体験してみては?

>>フレキシブルに容量を変えられるメッセンジャーバッグ「7ven Mini」の支援はこちら

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by