残り3日でキャンペーン終了!フレキシブルに容量を調整できる多機能メッセンジャーバッグ「7ven Mini」

  • lifehacker
  • Buy
  • author メディアジーンメディアコマース
  • メディアジーンメディアコマース
残り3日でキャンペーン終了!フレキシブルに容量を調整できる多機能メッセンジャーバッグ「7ven Mini」
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

現在クラウドファンディングサイトの「machi-ya(マチヤ)」でキャンペーン中の「7ven Mini(セブンミニ)」は、ビジネスからカジュアルまでシームレスに活躍する汎用性の高いメッセンジャーバッグ。バックパックよりさりげなく、背負ったまま前にスライドさせると中身をすばやく取り出せる点が魅力です。

キャンペーンも残り3日となりますので、機能性とスタイリッシュなデザインを兼備した理想のメッセンジャーバッグをお探しの方は、是非チェックしてみてください。

Video: Youtube

最大20リットルまで容量を調整可能

capacity(1)
Image: machi-ya

「7ven Mini」(高さ26cmx横33cmx奥行17cm)の最大容量は20L。フル活用すると、こんなにたくさんのものが入ります。

capacity2(1)
Image: machi-ya

でも、荷物量が少ないときは、前面のフラップを調整すると容量をフレキシブルに調整できるので、スリムにして使えます。

ストラップを調整すれば3通りの使い方が可能

3ways(1)
Image: machi-ya

「7ven Mini」のストラップは長さを自由に調整できます。背中に背負うメッセンジャーバッグ(左)としてはもちろん、ストラップを延長するとショルダーバッグ(中央)に、ストラップを畳んで収納すれば、プロフェッショナルなブリーフケース(右)になります。

悪天候でも安心な防水ファブリック素材

waterproof(1)
Image: machi-ya

「7ven Mini」の外装はゴム引き防水ファブリック、内部はポリウレタンコーティングの防水ファブリック。悪天候でもカバンの内側が濡れないようにしっかり守ります。

衝撃吸収パット付きのラップトップ専用スリーブ

laptopsleeve(1)
Image: machi-ya

ラップトップが入るかどうかがバッグを選ぶときの基準なる人も多いはず。「7ven Mini」には、最大14インチのラップトップが収納できます。しかも、衝撃を吸収するパッド付きのラップトップ専用スリーブがあるので、大切なラップトップを安心して持ち運べます。

frontcompartmentsfortechgear(1)
Image: machi-ya

さらに、前面の独立コンパートメントにはケーブルやヘッドフォン等が収納できます。メッシュになっているので中身が見える点も便利です。

日常的な携帯品の取り出しやすさにフォーカスした細部

cardpocket(1)
Image: machi-ya

ショルダーパットの小ポケットは、さっと取り出したいカード等を収納すると便利そう。マジックテープでストラップにくっついているパッドなので、不要なときは簡単に取り外せます。

keytether(1)
Image: machi-ya

前面のコンパートメントと背面のポケットにはキーテサーが。もうカバンの中を手探りして鍵を探す必要はありません。

waterbottlecompartment(1)
Image: machi-ya

ウォーターボトルやサングラスを収納するコンパートメントもあるので、バッグの中でごちゃごちゃすることなく携帯できます。

キャリーケースに固定可能

luggagepassthroughsleeve(1)
Image: machi-ya

キャリーケースを転がしているときは、カバンを上に乗せて運べると楽ですよね。「7ven Mini」は、背面のスリーブにキャリーケースのハンドルを通すと、キャリーケースに取り付けて運べます。

7ven Mini」はクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、現在28%オフの16,000円(税込・送料別)からオーダー可能です。カラーはグレー、ブラック、ブラウンの3色から選べます。ここでご紹介した以外の魅力もたくさんあるので、この機会に商品の詳細を下のリンクからチェックしてみてください。

>>「7ven Mini」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

あわせて読みたい