雪や凍った地面でも安定を手に入れよう!靴に付けれる滑り止めチェーンを備えてみては?

  • Buy
  • author 島津健吾
雪や凍った地面でも安定を手に入れよう!靴に付けれる滑り止めチェーンを備えてみては?
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

今年は温暖な冬になると予想されていましたが、各地では雪が降り、まだまだ寒い日々は続きそう。

雪が降ると怖いのがスリップです。車の場合チェーンをつけておけば多少安心ですが、都会では車移動よりも徒歩の方が多い気がします。

そこで、雪に備えて人にも滑り止めのチェーン「アイゼン」をつけると、安全性を高めることができるでしょう。

Image: Amazon.co.jp

アイゼンとは、滑り止めとして靴底に装着する金属製の爪のこと。スポーツ選手が履いている靴の裏側にはスパイクがついていますが、あれは土をうまく捉えるため。アイゼンも同じような原理で、雪やトレッキングで足場が悪い場所でも歩きやすいようにしてくれる登山アイテムです。

全部で10本の爪がついており、雪山や凍った道路でも安定して歩くことができるでしょう。

Image: Amazon.co.jp

こちらのアイゼンはフリーサイズで、23cm~28cmの靴に対応。スニーカーやブーツなど、靴の種類は選びません。重量は約250gと持ち運びやすさも魅力。常につけているものではないので、携帯性の良さは非常に重要ですね。価格は1つ1560円で、色はブラックとオレンジの2色です。

自宅用はもちろん、登山やトレッキングをする人や、雪国に住む家族にプレゼントしてあげても喜ばれるでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by