Appleでもっとも給料が高い幹部、4月で退職

  • 25,550

  • author 山本勇磨
Appleでもっとも給料が高い幹部、4月で退職
Image: Apple

大健闘でした。

最近のAppleで最も給料が高いのは、ティム・クックでもなく、ジョナサン・アイブでもなく、アンジェラ・アーレンツという幹部。ファッションブランドのバーバリーの元CEOで、2014年にAppleに電撃移籍した人物です。

2017年の給与は、2420万ドル(約27億円)。ティム・クックの2倍です。アンジェラの役職はリテール(小売り)担当。Apple Storeの新設や改修をバンバン手がけていて、新宿や京都に新しいApple Storeができたのも彼女あっての計画でした。

最近のApple Storeは「タウンスクエア型」という新しいコンセプトをもった形式を取り入れていました。Apple Storeがただの“ショップ”ではなく、“人が集う場所”にした張本人でもあります。

最近のAppleキーノートのレギュラーメンバーだったので、Appleにとってもかなり主要な人物だったのですが、4月に退社の予定。Appleを離れる理由は、個人とプロとしての追求としています。

後任はDeirdre O’Brien。彼女は2017年からAppleで人事のトップをしており、アンジェラが退任してからは、人事と小売の二刀流になります。

Source: Apple, Business Insider

    あわせて読みたい

    powered by