これはときめく。パックマンができるクレカ大のゲーム機

  • 11,731

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 中川真知子
これはときめく。パックマンができるクレカ大のゲーム機
Photo: Super Impulse

その昔、テトリスのキーホルダーがあったことを思い出した。

携帯できるゲームといえば、もっぱらスマホゲームですが、私みたいにアナログでノスタルジックな人間はゲームボーイとかにときめいちゃいます(スマホゲームをディスる気はありませんが、操作感がね…)。でも、人生丸ごと軽量化計画中なので、手荷物も含めて色々持ちたくないわけです。そうしたら、ですよ。なんと、『パックマン』がプレイできるクレジットカード大のゲーム機ができたというニュースが!

ポケットに入れられちゃうじゃん。混み合った電車の中でもプレイできちゃうじゃん。いいじゃん、いいじゃん。

厚さはちょっとあるけど、そのぶん充実

クレカ大といっても、クレカ並みの薄さではありません。でも、Super Impulse が出したMicroArcadesシリーズは、フルカラーLCDスクリーンサウンドエフェクト(ミュートにもできる)、コントロールボタン(これ大事!)にマイクロUSBチャージングポートまでついているんです。クレジットカードサイズにそれってすごい! ゲームをする上でボタンってすごく大事なんですよね。これは純粋に嬉しいですよ。

Super ImpulseのMicroArcadeコンソールに見覚えがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。このMicroArcadeは、以前レビューしたケビン・ベイツさんの『Arduboy』や『Tetris MicroCard』と同じテクノロジーを使っています。

190214cardgame
Photo: Super Impulse

進化と成長にワクワク

しかし、Super Impulseはベイツさんのオリジナルデザインの頃より改良されています。スクリーンがカラーになったのもそうですが、より多くのパワーを要するゲームがプレイできるようになりました。

MicroArcade Series 1では、『パックマン』『テトリス』、そして『Missile Command』と『Centipede』をいれたAtari Combo Cardをローンチします。これらに加え、今週末に開催されるNew York Toy Fairでもうひとつのゲームが発表されるとのこと。

年末に発売開始で、お値段は20〜25ドル(約2200円〜2700円)を予定しているようです。

Source: Super Impulse

    あわせて読みたい

    powered by