キヤノンブースにて発見! 100ドル以下を目指す小型アクションカメラのコンセプトモデル #CPPLUS

  • 12,097

  • author 小暮ひさのり
キヤノンブースにて発見! 100ドル以下を目指す小型アクションカメラのコンセプトモデル #CPPLUS
Photo: 小暮ひさのり

このスタイル、やってくると楽しそう!

キヤノンブースをフラフラ歩いていたら、こんなの見つけましたよ。開発中のアクションカメラ「ソトアソビカメラ(たぶん仮称)」です。

190228cak03
Photo: 小暮ひさのり

手でつまめるくらいの小型のアクションカム。GoProよりも2回りも3回りも小型です。

190228cak04
Photo: 小暮ひさのり

裏側に液晶なんてありません。モードスイッチのみというシンプルさが潔し。でも、ファインダーはあるんです。え?どこかって? そうそう、写真左手の四角い穴

トップ画像のように、この穴から覗き込むことで(なんとなく)撮っている絵面がわかるとのこと。そう言われるとこの□がファインダーに見えてくるから不思議!

190228cak05
Photo: 小暮ひさのり

でもある時はカラビナになります。このスタイルかっこよくないですか? 色も形もカジュアルさがあってステキですし、すぐに取り出して撮影できちゃう便利さもあって、機能美機能美。

190228cak01
Photo: 小暮ひさのり

なお、表面のプレートはジャケットとなっていて、キセカエて楽しめるというファッション要素も。その日のファッションに合わせて小物も着替えていくスタイルですね。

190228cak02
Photo: 小暮ひさのり

こちらは水遊び用の「浮く」ジャケット。これらジャケットはマグネットでカチッと装着できますよ。

さて、この「ソトアソビカメラ」、まだ開発中のコンセプトモデルとのことですが、現在までに決まっている仕様としては画質はフルHD60pまでの対応で、記録媒体はmicroSDカードであるとのこと。発売時期はまだ未定。

さぁ、問題は価格ですね!「あのぉ〜、これまだお値段…とかは出ません…よねぇ?」と遠慮がちに聞いてみたところ、「100ドルは切りたいですね」というお言葉をいただきました!

えっ、100ドル(約1万1000円)切り!?

その値段なら本当カジュアルに持ち歩けるじゃん! 僕欲しいよコレ。

Source: CP+

    あわせて読みたい

    powered by