ディープフェイクで顔がすり替えられたハリウッド女優。実はこの顔、意外な人物です

  • 14,349

  • author 岡本玄介
ディープフェイクで顔がすり替えられたハリウッド女優。実はこの顔、意外な人物です
Image: Delaware Destroyer/YouTube

昔隣の部屋に住んでたオバさんソックリ。

かつて映画『マン・オブ・スティール』の映像を使い、ハリウッド女優エイミー・アダムスの顔をニコラス・ケイジにスワッピングされてしまう、ドイヒーな動画がありました。

あれは、AIがマシーン・ラーニングで学習した顔を、さまざまな表情に作り変えることができる機能を利用したもので、“ディープ・ラーニング”と“フェイク”を混ぜた造語の「ディープフェイク」と呼ばれている技術でした。

そして今度は、2016年のゴールデン・グローブ授賞式にて舞台裏インタヴューに登壇したジェニファー・ローレンスを、個性派俳優スティーヴ・ブシェミに変更してしまった動画が登場したようです。

Video: Delaware Destroyer/YouTube

フェイクだって言われてみると、なーんとなく違和感があるような気がしますが……表情と喋りが完璧にオリジナルと一致しており、「こんなお婆さんいるよね」って感じの仕上がりになっています。

ということで、本物のジェニファーの御尊顔をどうぞ。

Video: ScreenSlam/YouTube

ちなみにこのとき彼女は、映画『ジョイ』でミュージカル・コメディ部門の主演女優賞を獲得したのでした。もしも彼女が『X-MEN』のミスティークであれば、こんな変身はナチュラルにやってのけちゃうんですけどね。

Source: YouTube(1, 2

    あわせて読みたい

    powered by