お手ごろ価格に軽さも?EOS Rの弟分、「EOS RP」の気になるウワサ

  • 13,532

  • author 武者良太
お手ごろ価格に軽さも?EOS Rの弟分、「EOS RP」の気になるウワサ
Image: THE VERGE via 軒下デジカメ情報局

初代α7、α7Rには敵わないものの、ボディ単体で440gというのは嬉しいオハナシ。

EOS Rシステムの2号機、「EOS RP」のウワサが囁かれています。名前にPがつくってことはプロモデル? と思いきや、下位グレードのモデルとなるみたい。フルサイズ一眼レフにおけるEOS 6Dのような。RPのPはポピュラーを意味しているとか

さまざまなウワサを集めてみたところ、「EOS RP」の価格は1499ドル(約16万5000円)か1599ドル(約17万6000円)になりそう。またセンサーは約約3030万画素→2620万画素。8コマ/秒→5コマ/秒の連写性能。マルチファンクションバーと上面液晶はオミットされ、代わりにダイヤルがつくみたい。ほかの性能はEOS R譲りとなるところ、多し。

このスペックを、軽く、小柄なボディで実現する様子。いいですねいいですね。

信頼性を高めるための機能UP&ボディサイズUPは納得できますが、「高くても買うだろう」な思想が透けて見えるモノは違和感を覚えがち。

でも「EOS RP」のウワサが本当であれば、EOS Kiss Mのような身近に寄り添ってくれるフルサイズミラーレスとなってくれるかもしれません。

Source: THE VERGE via 軒下デジカメ情報局

    あわせて読みたい

    powered by