魔法か! GoogleのARCoreがバージョンアップですごいことに

  • 20,785

  • author 塚本直樹
魔法か! GoogleのARCoreがバージョンアップですごいことに
Google Developers

お手製マスクのできあがり。

Google(グーグル)のARプラットフォーム「ARCore」がバージョン1.7にアップデートされ、さまざまな新機能が追加されました。

まず上画像の「Augmented Faces API」では、まず顔の凹凸を468ポイントで読み取ります。そして顔にエフェクトを重ね合わせることで、マスクやメガネ、防止、スキンなどの「ARセルフィー」が楽しめるのです。

そして「Sceneform」ではオブジェクトを踊らせたりジャンプさせたり、あるいはスピンさせたりすることができます。また「ARCore Elements」では、物体の表面を検知したり仮想オブジェクトを直感的に操作することで、アプリにインタラクティブなARパターンを挿入できるよううになります。

さらに「Shared Camera access」では、ARエクスペリエンスをストップしてカメラにアクセスできるようになり、アプリ画面の撮影などに役立つのです。

なお、ARCoreのSDKはこちらのURLからダウンロードできます。実はAndroidデバイスだけでなくiOSにも対応しているARCore、今後も活躍の場を広げていきそうです。

Google Developers

    あわせて読みたい

    powered by